edit

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- #11

『大いなる目的のためよ We Want The Airwaves』
稜歌から語られる真実。
幽霊がどういう存在であるのか、であったりとか。

そして、彼女は八福神の会から第一世代のバグである悠太を消すために近づいていたんですね。
ただまぁ、その時にはすでにテスラの娘が意識を奪っていて、
情報を得るために潜入していたわけですが、
稜歌のキャラをしすぎていて、たまに出ちゃうらしいね。

そんな中やってきたのが和泉とあすな。
しらばっくれる和泉を上手く誘導して真実を明かさせた。

しばらく姿をみせていなかった和泉が第一世代と呼ばれていた実験体を消してまわってたんか。
八福神の会の教祖。
考えの違いや秘密を知ったために悠太の父親は殺された。
もともと、彼を利用するために近づいていたみたいですね。
そして、同じように知りすぎたサライの父親も殺した。

その牙は悠太たちへ。
稜歌のことは全くバレてなかったようですね。
悠太を身を挺して守り、みんなを守ろうとした悠太の背中を押した。
彼が持つ特別な力を引き出しての一撃。
和泉はあすなが警察に引き渡したみたいですね。
でも、警察にも八福神の会の手が回ってんじゃないの?

というわけで、必要なものが揃い後は計画を阻止するために装置を破壊するだけ。
そのために鍵が必要なわけですが、遺体から回収をと考えていたようですけど、
実優羽の髪と同じように持っていた鍵は消えてしまった。
すでに誰かに持ち去られていたみたいですね。
それならばと稜歌は別の方法を使うことにした。
自分を使うというのはどういうことかね?
彼女の霊体をってことなんかな?

一方、森塚、日下部、亞里亞の三人。
森塚は時間を巻き戻すための方法を日下部に聞こうとした。
けれど、彼は時間を巻き戻す方法なんてものはない。
でも、肉体に戻った時、幽体離脱で五日過ごしても五分しか進んでいなかった、と。
稜歌が話していたところと同じことですね。

なら、と森塚は時間がないと次の動きを始める。
どうするつもりなのやら?
で、彼は日下部から頼まれていた調査を報告した。

日下部の中に入ってきた記憶。
それは臓器移植によって引き継がれた亞里亞の兄の記憶だった。
そういうことだったのなぁ。
この二人はこれからどうするのやらね。

どんな終わり方になるのかな。

我聞悠太:梶裕貴
成沢稜歌:佐倉綾音
橋上サライ:石川界人
相川実優羽:吉田仁美
澄風桐子:伊藤静
紅ノ亞里亞:沢城みゆき
日下部吉柳:谷山紀章
西園梨々花:能登麻美子
森塚駿:柿原徹也
鬼崎あすな:明坂聡美
和泉公平:津田健次郎
川畑千津:長縄まりあ

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad