edit

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 #10 最終回

『天才外科医ついに復活!』
脳動脈瘤によって見えていた幻覚。
岩倉はひかりちゃんの手術をするのなら摘出することが条件だと告げた。
けれど、それは医師としての判断。
子を持つ親としての気持ちとしては今の橘の気持ちも理解できる、と。

橘のいない手術は一時的な対応しか出来ないまま終わる。
そして、橘の決断を待つ間に状況が悪化しないようにするので精一杯。
関西の病院が受け入れてくれることがわかり、後は橘がどうするか。

そんな橘に真央ちゃんは再び姿を見せた。
橘の医師としての気持ちが真央ちゃんの幻覚を呼び起こしたみたいですね。
きっかけは真央ちゃんが借りていた本。
久しぶりの外出。
そこで苦しむ男性と遭遇する。
そこに真央ちゃんが姿を見せた。
それが最初。
そして、真央ちゃんは言う。
脳動脈瘤に私はいない。
ずっと心にいるのだと。

医者として患者さんを救うことを選んだ。
真央ちゃんが憧れる母親でいることを。

新田による手術は成功。
そして、一週間が経過し、ひかりちゃんの手術へ。
そちらも無事成功した。

手術を終えたひかりちゃんから真央ちゃんの夢を見たのだと教えてもらったりも。
いつも誰かを励ましていたのだと知る。

そして、解析診断部はその後も続く。
橘の中に真央ちゃんは残り続けているみたいですね。

橘志帆:吉田羊
新田雪野:相武紗季
田丸綾香:吉岡里帆
里見藍:白鳥久美子
植松結衣:滝沢沙織
宮部航平:庄野崎謙
高杉祐樹:小林且弥
藤本修二:池岡亮介
渡辺弘:五十嵐健人
村上夏海:笛木優子
佐々木進也:戸次重幸
北畠昌幸:高橋克典
岩倉葉子:伊藤蘭

トラックバック

TB*URL

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 最終回「天才外科医ついに復活!」

予測はついてたけれど、1番キレイな形でハッピーエンドできたかな?手術前、志帆(吉田 羊)が、ひかり(根岸姫奈)を前、「真央(藤澤遥)ちゃんは、どうしてますか?」と聞かれ、「元気にしているわ」と平然と答え、ひかりの手術中、夢の中で、真央が励まし続けた、ってエピソードもヨカッタです。雪野(相武紗季)の志帆に対する尊敬もヨカッタし、解析診断部の団結も頼もしかったです。志帆が、真央から「(常に)心に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad