edit

キャリア~掟破りの警察署長~ #10 最終回

『桜吹雪で悪事を退治』
真犯人の犯行の理由は父親にちゃんと自分を見てほしかった、
ってことだったようですね。
自分のことしか考えていなかった父親を許せなかった。
でも、それでもいざという時はちゃんと見てくれるんじゃないか、と。
その結果が罪のない人を殺す、という、どうしようもない方法だったわけですが。

真実を辿り、真犯人を捕まえようとした遠山は刑事たちに追われることに。
それでも相川たちは遠山を支えようとした。
その彼女を一度は突き放そうとしたりもしたわけですが、
南から父親の最期の言葉を教えてもらうことに。

持つべきものは憎しみではなく警察の誇り。

遠山は教えられずとも父親の想いを引き継いでいた。
自分は憎しみに振り回されていたのに。
だから、遠山は遠山のままでいいのだと。

というわけで、みんなの助けを借り、自分らしさを取り戻した遠山。
そして、これまでしてきたことが遠山に返ってくる。
市民の人たちが遠山の助けに、と目撃情報をどんどんを教えてくれることに。

因縁の場所での決着。
遠山は最後まで憎む気持ちを抑え込んだ。
自分のことよりも真犯人の行き場を失っていた気持ちを支えもした。

そんな彼らの活躍に長下部は25年前の事件の真実を告発した。

上層部に楯突いたわけですが、今回の一件で上層部は総辞職になって、
遠山は再び署長に。
これからも現場に飛び出すキャリア署長は続くようですね。
ただ、どこかで区切りをつけて警察全体を変えていかないといけないでしょうけど、
遠山はどういうふうに変えていくんでしょうね。

見る予定にいれていなかったわけですが、
全体を通して楽しめました。
ただ、楽しめたけれども、どこか物足りなさはあったかな、というところでしょうかね。
でも、見てよかったと思える作品でした。

遠山金志郎:玉木宏
南洋三:高嶋政宏
相川実里:瀧本美織
松本秀樹:白洲迅
元山照夫:半海一晃
加納理香:知花くらら
水口琢朗:平山祐介
花岡市太郎:勝矢
南めぐみ:駒井蓮
青木忍:松本岳
南みどり:田中美奈子
半田順二:柳沢慎吾
長下部晋介:近藤正臣

トラックバック

TB*URL

キャリア~掟破りの警察署長~ 最終回「桜吹雪で悪事を退治」

金志郎(玉木宏)の父・桜井周平(宇梶剛士)を、25年前に、射殺した真犯人を追っていた、南(髙嶋政宏)が拳銃で撃たれ、意識不明のまま病院へ。南を撃ったのは元副総監の息子・桐島真司(中村俊介)でした。組織ぐるみで隠蔽して時効を迎えた事件、だったのですね。首に三日月の痣がある、真犯人の本当の目的は、もっと自分をちゃんと見て欲しかったよう。だから、保身にまわり、隠蔽工作をした父親を許せなかったよう。...

キャリア~掟破りの警察署長~ (第10話/最終回・2016/12/11) 感想

フジテレビ系・『キャリア~掟破りの警察署長~』(公式) 第10話/最終回『桜吹雪で悪事を退治』の感想。 南(高嶋政宏)が撃たれた。25年前に金志郎(玉木宏)の父・周平(宇梶剛士)を殺した真犯人・桐島(中村俊介)の犯行だった。当時の副総監の息子である桐島は、警察幹部の判断で犯行を見逃され、別人が罪を着せられていた。金志郎は長下部(近藤正臣)にもみ消しの事実を...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad