edit

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- #10

『本当のワタシ Another Girl, Another Planet』
今回、画面の向きが^^;
前もなんか難しい話してる時にこんな感じになった気がする。

稜歌の正体。
アストラル体となって稜歌の体を借りているニコラ・テスラの娘だった。
稜歌本人の意識はあるのかね?
普段のぽえぽえっとしてるのは本人でいいのかな?
でも、あの状態の時に悠太に接触してきたし、あれも違うってことなんかね?

で、彼女が持ってるポヤガンは重要なもののようで。
体を維持するために必要なシステムみたいですね。
でもって、悠太は特別な存在。
だから、維持するために定期的に悠太にポヤガンを使ってたってことなんかな?
何がどう特別なんだろう。

悠太が聞いていた声も彼女のものだったのなぁ。

そして、橋上教授から抜き取った鍵。
あれはポヤガンの出力を上げるために必要なものだとかなんとか。
そういえば、橋上教授のところに行くように言ったのって稜歌だったっけ。

実優羽の占いがヒントになってサライは父が遺したCODEの意味を知ることに。
全ては成沢財閥に繋がってるということのようで。

ブルゥムーンは2年前になくなっている?
じゃあ、和泉は一体何なんだ?
彼も悠太たちが見えてはいたけど、また何か違う感じな気がするし。
何かを知ってる感じでもありましたね。

どういうこっちゃ?
梨々花の遺体はどこに行ったの?

亞里亞と日下部。
ここもどういうことなんだろう?
日下部は何で亞里亞にお兄さんと呼ばれていたのかね。
稜歌のようにあの体に亞里亞のお兄さんが入ってるとかってこと?
どういうことなんだろうかねぇ。

我聞悠太:梶裕貴
成沢稜歌:佐倉綾音
橋上サライ:石川界人
相川実優羽:吉田仁美
澄風桐子:伊藤静
紅ノ亞里亞:沢城みゆき
日下部吉柳:谷山紀章
西園梨々花:能登麻美子
森塚駿:柿原徹也
鬼崎あすな:明坂聡美
和泉公平:津田健次郎
川畑千津:長縄まりあ

トラックバック

TB*URL

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- 第10話 簡略感想

「本当のワタシ Another Girl, Another Planet」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad