edit

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #10 最終回

『ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道』
本郷が盗作で告発された。
その調査を校閲部も参加。
けれど、悦子は編集部に異動がかかった期間と丸かぶりだった。
でも、今の仕事には手を抜けず、悦子は結局チャンスを逃すことになる。
ただまぁ、別に即異動って話ではなかったらしいですね。
それに繋がる可能性はあったようですけども。
森尾が助けてくれたりもしたけれども、正直に。

もう一つの本郷の盗作疑惑。
その中で両親が密かに会っていたことを幸人は知ることになったり。
小説家の夢を追い続けた結果、家族を失った。
その家族との幸せを今取り戻し始めていたみたいですね。
元々、嫌いになって別れたというわけではなかったらしい。
同じことを繰り返すことにはなりそうでしたけども、
悦子がたまらず飛び出して話をまとめることに。

夢を諦める必要なんてないんじゃないか、と。
というわけで、本郷もまた同じ気持ちでいた。
本郷の問題は解決したわけですけど、企画は考えられず。
でも、悔いはなしな感じでしたね。

夢を自分の力で手にするのだと気持ちを新たにした。
そのために、幸人との関係を止めることに。
甘えてしまうから、と。

というわけで、二人とも目の前にある夢をまず優先させることにしたみたいですね。

河野悦子:石原さとみ
折原幸人:菅田将暉
森尾登代子:本田翼
米岡光男:和田正人
藤岩りおん:江口のりこ
尾田大将:田口浩正
今井セシル:足立梨花
波多野望:伊勢佳世
佐藤百合:曽田茉莉江
青木祥平:松川尚瑠輝
正宗信喜:杉野遥亮
東山:ミスターちん
西田:長江英和
北川:店長松本
坂下梢:麻生かほ里
目黒真一郎:高橋修
本郷大作:鹿賀丈史
亀井さやか:芳本美代子
貝塚八郎:青木崇高
茸原渚音:岸谷五朗

トラックバック

TB*URL

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ファッションオタクの知識は校閲という仕事が天職だと悦子は幸人に気づかされた

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」最終話は悦子がLassyの編集部に異動できるチャンスが巡ってきた。しかしそんな時に本郷先生の盗作疑惑が浮上した事で盗作疑惑の払拭に力を ...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (第10話/最終回 10分拡大版・2016/12/7) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(公式) 第10話/最終回 10分拡大版『ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道』の感想。 なお、原作小説の宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズは未読。 悦子(石原さとみ)は亀井(芳本美代子)に企画書を出すよう指示され、異動の夢がかなうと大張り切り。そんな中、本郷(鹿賀丈史)が盗作で告...

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 最終回「ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道」

最終回にして、本郷(鹿賀丈史)の盗作疑惑騒動告発文の送り主は、“直木龍之介”と名乗るWEB小説家で、直木は、自分が1ヵ月前に発表した作品と、発売されたばかりの本郷の最新作が酷似していると主張その真相を確かめるべく、校閲部が総力を挙げて、本郷の潔白を信じ、真相究明に燃えるのですが、ちょうど、悦子(石原さとみ)。『Lassy』編集長の亀井(芳本美代子)から、巻頭特集の企画書を書いてプレゼンするよ...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第10話(最終話)

 第10話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 最終回

亀井編集長(芳本美代子)から、春の巻頭特集の企画書を書いてプレゼンテーションするように言われた悦子(石原さとみ)は登代子(本田翼)に、企画が認められれば編集部に異動できるかもしれないと聞かされて、張り切っていました。 そんな中、悦子は貝塚(青木崇高)から、本郷(鹿賀丈史)の盗作を訴える告発文が送り付けられたことを知らされます。 告発したのは「直木龍之介」と名乗る正体不明のウェ...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

最終回とまとめ

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第10話(最終回)

「ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道」 内容“Lassy”編集長の亀井(芳本美代子)に呼ばれた悦子(石原さとみ)巻頭特集の企画書を書きプレゼンをして欲しいと。上手くいけば異動の可能性も、、、と考え、大喜びの悦子。 その直後、貝塚(青木崇高)から、本郷(鹿賀丈史)が盗作で告発されたと聞く。送り主は...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad