edit

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン- #09

『きっと世界は終わるね Future Days』
千津からの連絡。
それは実優羽を呼び出すために白い少年がしたことだった。
そりゃまぁ、そうですよね。
桐子に助けを求めていたことで、彼女らが駆けつけることにはなったわけですが、
彼女たちは間に合わず。

実優羽を助けたのはこれまでの事件をさらっていたあすなだった。

実優羽の髪がなんか変じゃない?と感じてたんですけど、
遺体から奪ってたのな。
で、それが自分のだと認識したら、実優羽の体から髪は消えた。
それは白い少年にとっては本物になった、ということらしい。
霊体が残っていたらコトリバコは完成しない、ということになるのかな?

あすなが少年と相対するわけですけども、
あれは威嚇射撃だったの?
それとも下手くそで当たらなかったの?
あの状況で一発しか当てられないってのはどうなのかね^^;
自分が死んだらどうしようもないと思うんだけどねぇ。
森塚からも託されてるわけですしね。

で、あすなを実優羽が助けてくれたみたいですね。
そんな実優羽へあすなは千津の言葉を伝えた。

そのおかげで実優羽は少し前を向けたみたいですね。
というわけで、実優羽は白い少年がボロボロと喋ってくれたことで色々と情報を知ることにも。
そこからサライは父親の残した論文をさらに読み解いたりも。
サライたちはさらに研究を詳しく調べるみたいですね。

一方で全てから逃げようとする悠太。
彼だけは実優羽のもとへは行かなかった。
拒み続ける悠太から立ち去り実優羽のもとへと向かう稜歌。
彼女はこのままだと世界は滅びると言い残した。

実優羽のところに本当に行くのかな?
と思ってたけど、行ったみたいですね。
そこをあすなが見るわけですけど、彼女が知ることで稜歌が何者なのかわかっていくみたいかな?

で、いじけたままの悠太に稜歌は真面目な声をかける。
稜歌は一体何を話すのかなぁ。

今回も日下部との会話の中で森塚がまた倫太郎の言葉を使ってましたね。
失敗した、失敗した、失敗した、と。
以前の感想でコメントをもらって、
「Steins;Gate」とかがコンテンツとして存在する世界らしいですね。
そこから、ということらしい。

で、そんな森塚が日下部に問いただすのは過去に戻る方法だった。
日下部は未来と現在を行き来していたらしい。
であるなら、過去にも行けるのではないか、ということで、その方法を聞き出そうとしてるようで。
どうなるんだろう。

我聞悠太:梶裕貴
成沢稜歌:佐倉綾音
橋上サライ:石川界人
相川実優羽:吉田仁美
澄風桐子:伊藤静
紅ノ亞里亞:沢城みゆき
日下部吉柳:谷山紀章
西園梨々花:能登麻美子
森塚駿:柿原徹也
鬼崎あすな:明坂聡美
和泉公平:津田健次郎
川畑千津:長縄まりあ

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad