edit

逃げるは恥だが役に立つ #08

『離婚と実家と運命の相手』
距離をおきたい、と思っていたタイミングでのお母さんの骨折。
それを理由に離れることを選んだみたいですね。

すれ違いで始まる離れた時間。

しばらくはなんてことないように装っていたようですけど、
ハグの日に限界が来る。
そのタイミングでお母さんのことを知って、
仕事を放棄することの後ろめたさもあったものの、
それ以上に現状から離れたいという気持ちが勝ることに。
というわけで、作りおきのご飯を用意したりと準備をしてお母さんのもとへ。

平匡は平匡で色々と思い悩むわけですが、そんな中での飲み会。
お酒も入って風見が自分のほうが、なんて言うもんだから張り合ったり。
悪酔いした結果、百合さんに送ってもらうことに。
ただ、その車中で風見の学生時代の話を聞くことに。
それは風見自身も忘れていた思い出。
それを平匡との話の中で思い出したらしい。

というわけで、自分のことばかりではなく相手のことを、と考えてみる。
そんな風に思っていた中で目に入ったのがみくりが作り置きしてくれたご飯。
一つ一つにメッセージがついてたのな。

で、実家の方ではみくりも色々と考えさせられたりも。
お母さんから運命の人はいないんだと教えられる。
運命の人にするんだ、と。
大切だと思う人をそう思うようにする。
愛することは努力が必要なことなのだと。

みくり以外にもお兄さんの奥さんであったり、安恵も来たりしてたわけですけど、
安恵の壁ドンがお兄さんの奥さんに伝授されましたねw
ただ、お兄さん全くこりてなさそうで、それはそれですごいな^^;

そんなこんなでみくりと平匡は互いに動く。
というわけで、行きもすれ違いなら、帰りもすれ違いに^^;
ただまぁ、みくりの子供の頃を平匡は知れたのはよかったでしょうね。

で、二人は今回のことについては話をしたわけですけども、
そこにある気持ち、というものははっきり言葉として伝えてないわけで、
まだまだすれ違いは起こってしまうのかな?

買収やらっていうのは一番の取引先が、ってことだったんですね。
そうなればリストラも考えねばならない。
というわけで、沼田が社長に直接話をしたりもしたわけですけど、
沼田ってすごい人だったのな^^;
で、次回はリストラが始まってしまうようですね。

森山みくり:新垣結衣
津崎平匡:星野源
風見涼太:大谷亮平
日野秀司:藤井隆
田中安恵:真野恵里菜
梅原ナツキ:成田凌
堀内柚:山賀琴子
竹中道彦:高橋洋
渡辺一馬:葉山奨之
茉菜:古畑星夏
森山ちがや:細田善彦
森山葵:高山侑子
山さん:古舘寛治
津崎宗八:モロ師岡
津崎知佳:高橋ひとみ
森山栃男:宇梶剛士
森山桜:富田靖子
沼田頼綱:古田新太
土屋百合:石田ゆり子

トラックバック

TB*URL

火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』 第8話

「離婚と実家と運命の相手」 内容突然、みくり(新垣結衣)が、姿を消してしまう。平匡(星野源)は、みくりに対し拒絶するような態度をとったせいだと考える。明らかにオカシイ平匡に、会社の沼田(古田新太)は、その鋭い勘で、核心に迫りはじめるが。。。風見(大谷亮平)がフォローしてくれる。が、風見も百合(石田ゆり子)も、みくりの居場所を知らなかった。 実は、みくり。。。。実家にいた。「良いですよ」あの...

火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』 第8話

「離婚と実家と運命の相手」 内容突然、みくり(新垣結衣)が、姿を消してしまう。平匡(星野源)は、みくりに対し拒絶するような態度をとったせいだと考える。明らかにオカシイ平匡に、会社の沼田(古田新太)は、その鋭い勘で、核心に迫りはじめるが。。。風見(大谷亮平)がフォローしてくれる。が、風見も百合(石田ゆり子)も、みくりの居場所を知らなかった。 実は、みくり。。。。実家にいた。「良いですよ」あの...

【逃げるは恥だが役に立つ】第8話 感想

そんなこと、僕にはどうしようもない。 彼女が自信を持てないことは彼女の問題なのに。 「あなたにどれだけ拒絶されても大好きだよ」…

逃げるは恥だが役に立つ 「離婚と実家と運命の相手」

今回は、みくり(新垣結衣)が、平匡(星野源)の前では平静を装いつつも、内心、自己嫌悪の嵐。妄想の中で、選手会見になっちゃうキモチも分かります。ついに、ハグの日を前に、逃避気分うずうず。実家の母・桜(富田靖子)が足を骨折したこともあいまって、実家、というか両親のもとに、行ってきたのでした。2人が離れ離れの変則型だったので、ムズキュン度は薄目でしたが、脇役達がイイ味出してて、2人の心が「相手を理...

火曜日よりの逃亡者(新垣結衣)

セリフが良いドラマのレビューの問題は再現性の高まりまくりへの対処だよな。 もう・・・そのまんまでいいじゃんという衝動がね。 昔はどんどんやっていたのだが・・・最近・・・自嘲的な自重体制に移行しているよな。 つまり・・・一度、視聴しただけではセリフが記憶しきれなくなっているんだよな。 レビューの途中で

逃げるは恥だが役に立つ 第8話

みくり(新垣結衣)が突然、津崎(星野源)の家から姿を消しました。 積極的なみくりに対して、拒絶するような態度を取ったことが原因だと考えた津崎は、困惑を隠せませんでした。 会社では、みくりの手作りお弁当ではなく、市販のおにぎりを食べているのを沼田(古田新太)に見られて、2人の関係を見抜かれそうになって悩ましい日々を送ることになります。 みくりの行方は、家事代行に来てもらってい...

逃げるは恥だが役に立つ 第8話

逃げるは恥だが役に立つの第8話を見ました。 「あれ?今日弁当なし?奥さん怒らせちゃった?俺もある、弁当開けたら白米オンリー。塩昆布すら入ってない」 「日野君は何も分かってないな。津崎君の今までの弁当のカラクリをまるで分かっていない」 「カラクリ?」 「津崎君の弁当は今まで津崎君自身が作っていた。バレンタインデーに自らチョコレートを買って自らの下駄箱に入れる、あれと同じだ」...

逃げるは恥だが役に立つ (第8話・2016/11/29) 感想

TBS系・火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(公式) 第8話『離婚と実家と運命の相手』の感想。 なお、原作:海野つなみ氏の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は未読。 母・桜(富田靖子)が骨折したとの連絡を受けたみくり(新垣結衣)は、津崎(星野源)に状況を知らせるメモを残してマンションを出て、実家へ向かう。実家では、父・栃男(宇梶剛士)が全く家事ができず、桜...

逃げるは恥だが役に立つ★第8話の平均視聴率が16.1%!

『逃げるは恥だが役に立つ』の第8話の平均視聴率は16.1%だったそうな。 近年のドラマで、こういう右肩上がりは珍しい。 −◆− このドラマの成功の理由はどこにあるんだろうか? まずは新垣結衣と星野源を中心に据えたキャストが良い。 もしもみくり役が新垣結衣ではなく、剛力彩芽だったらこんなに可愛らしいドラマにはならなかった気がします。 星野源も余人を持って代えがたい存在感。 ...

「逃げるは恥だが役に立つ」 第8話 離婚と実家と運命の相手 

 さて、『あのキスのあとさき』のあとですが・・・ みくり(新垣結衣)は職場で取り乱してはいけないと必死で平常心を保っていたのですが、拒否されたショックはトラウマとなって ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad