edit

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #08

『悦子vs部長の元カノ 仕事も恋愛も全力には全力返し』
部長の元カノが登場。
彼女との関係が校閲部の部長に異動するきっかけだったらしい。
編集者として作家と全力でぶつかっていたらしい。
が、そのうち依存するような形になっていたようで、
かなり強引なやり方で離れた。
小さいナイフで刺したとか。
3mmとからしいけどね。

ただまぁ、後悔はない日々だったようですね。
作家さんの方として狂わせてしまったんじゃないかと不安はあったようですけど、
そんなことはなかったと知って、これからも変わらずに全力で作品を書き続けるみたいですね。
で、復縁となったのかな?

そんな作家さんと全力でぶつかった悦子。
が、最後の最後に何故か中途半端な原稿が戻ってくる。
倒れた、ということだった。
命懸けで全力で。
そんな先生がこんな中途半端でいいわけがない、と貝塚を説得し、
先生の想いを確認して納得する作品に。
先生はその後、快復したようでよかったですね。

そんな中で貝塚が森尾に告白したり、
悦子は幸人との関係に不安になったり。
ただまぁ、会えなかった間に幸人の方は自分の描きたいことが決まったみたいですね。
これまでとは作風の違う作品に。
それでも書きたいと思えるものを。

河野悦子:石原さとみ
折原幸人:菅田将暉
森尾登代子:本田翼
米岡光男:和田正人
藤岩りおん:江口のりこ
尾田大将:田口浩正
今井セシル:足立梨花
波多野望:伊勢佳世
佐藤百合:曽田茉莉江
青木祥平:松川尚瑠輝
正宗信喜:杉野遥亮
東山:ミスターちん
西田:長江英和
北川:店長松本
坂下梢:麻生かほ里
目黒真一郎:高橋修
本郷大作:鹿賀丈史
亀井さやか:芳本美代子
貝塚八郎:青木崇高
茸原渚音:岸谷五朗

トラックバック

TB*URL

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ファッションオタクの知識8悦子は小説家のダメ出しを受けて懐に飛び込み命を懸けて仕上げる小説家の執念を知った

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第8話は茸原部長は悦子に恋愛小説家の校閲を任せる。悦子は恋愛小説家は厳しい人なのでいつも以上に仕事をしてほしいと注文する。その言 ...

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子「悦子VS部長の元カノ仕事も恋愛も全力には全力返し」

悦子(石原さとみ)が、本郷(鹿賀丈史)にも、幸人(菅田将暉)との仲を認められ、喜ぶも、何日か会ってないことにジタバタする、コメディアンヌぶりが可愛かったです。主題歌を筆頭に、コミック・ティストな演出が楽しいですよね。その悦子が、、恋愛小説家・桜川葵(伊藤かずえ)の小説の校閲を任され、「もてまくり」状態に、最初、逐一、怒ってたのも可笑しかったです。茸原(岸谷五朗)は悦子に、葵は中途半端な仕事を...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (第8話・2016/11/23) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(公式) 第8話『悦子VS部長の元カノ仕事も恋愛も全力には全力返し』の感想。 なお、原作小説の宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズは未読。 悦子(石原さとみ)は部長の茸原(岸谷五朗)から、桜川葵の恋愛小説の校閲を任され、いつも以上に全力を尽くすよう指示される。一方、幸人(菅田将暉)は貝塚(青木崇...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第8話

第8話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第8話

「悦子vs部長の元カノ仕事も恋愛も全力には全力返し」 内容本郷にも幸人(菅田将暉)との関係を認められ喜ぶ悦子(石原さとみ)が、冷静になって気付く。幸人が忙しく、ここ数日、会っていないと。 そんななか、悦子は、桜川葵(伊藤かずえ)の小説の校閲をすることに。茸原(岸谷五朗)から、全力で校閲をして欲しいと頼まれてしまう。幸人のこともあり、恋愛小説に憧れながらも、悦子は、いつもどおりに校閲をする...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad