edit

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 #06

『一晩で緊急校閲!集え!作家&編集&校閲 涙の本作り』
本離れする子供たちに今一度本を、ということで新しい雑誌の立ち上げ。
けれど、それの目玉になる小説は子供に向けられたものとは程遠かった。
あんなもん子供が読むわけないだろうてw
雑誌のコンセプトからかけ離れてるというね。
本人も乗り気ではない。
それが伝わってくる小説で河野はやめたほうがいい、と。

そんな中で現れたのがバイク便の男性。
彼は貝塚がかつて潰した作家希望の男性だった。
行方がわからなくなっていたらしいけれども、バイク便をしながらも
作品は書き続けていたらしい。
というか、それをやめることが出来なかった。

貝塚が作品にあまり口を出さなかったのはそういう過去があって、
ってことだったみたいですね。

でも、彼が諦められない姿勢を見せたことで、形振り構わず突っ走ることにしたみたいですね。
というわけで、河野に頭を下げて緊急の校閲を行うことに。

そんなこんなで他の人達も予定をキャンセルしたりしながらも、
ギリギリで時間に間に合った。

しかし、藤岩さんが結婚していたとは^^;

幸人は心が折れそうになったりもしていたわけですけど、
編集としての仕事にもう一度本当に熱を持って取り組み始めた貝塚が引き止めた。
そして、幸人は河野に告白。
一方で森尾はなあなあで続いていた関係を終わらせたみたいですね。

次回、幸人の父親は初回で出てきた大物作家だった?
それが覆面作家として活動していた理由だったってことになるのかな。

河野悦子:石原さとみ
折原幸人:菅田将暉
森尾登代子:本田翼
米岡光男:和田正人
藤岩りおん:江口のりこ
尾田大将:田口浩正
今井セシル:足立梨花
波多野望:伊勢佳世
佐藤百合:曽田茉莉江
青木祥平:松川尚瑠輝
正宗信喜:杉野遥亮
東山:ミスターちん
西田:長江英和
北川:店長松本
坂下梢:麻生かほ里
目黒真一郎:高橋修
本郷大作:鹿賀丈史
亀井さやか:芳本美代子
貝塚八郎:青木崇高
茸原渚音:岸谷五朗

トラックバック

TB*URL

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」ファッションオタクの知識6悦子は子供向けの校閲を1日でやる事になりみんなと連携し徹夜で完成させた

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第6話は幸人と登代子が同居していると知った悦子は状況を確りしようと冷静になろうとするが理解し切れずに動揺し続けていた。そんな中で ...

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子「一晩で緊急校閲!集え!作家&編集&校閲涙の本作り」

仲間達が集まっての、鍋パーティ。登代子(本田翼)と幸人(菅田将暉)が同居してると知って、表面上では明るく振る舞いながらも、内心、理解できずに苦しむ悦子(石原さとみ)。洗面室での悶絶が可愛かったです。それで、彼がどんな人物なのか知りたくて尾行します。すると、シニア層とゲートボールしたり、熟女とカラオケしたり、公園で、子供達や行きずりの相手と腕相撲したり(重量挙げの三宅さんゲストが御愛嬌)、すっ...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第6話

第6話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 (第6話・2016/11/9) 感想

日本テレビ系・水曜ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(公式) 第6話『一晩で緊急校閲!集え!作家&編集&校閲涙の本作り』の感想。 なお、原作小説の宮木あや子氏『校閲ガール』シリーズは未読。 森尾(本田翼)と幸人(菅田将暉)の仲を疑う悦子(石原さとみ)は、幸人を尾行して自己嫌悪に陥る。一方、子ども向けの新しい雑誌用の小説の校閲を任された悦子は、難...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第6話

悦子(石原さとみ)は、幸人(菅田将暉)が登代子(本田翼)と同居していると知って、恋人でもない女性の家に間借りをする幸人の感覚が理解できずに悩んでいました。 幸人がどんな人間なのか確かめるために、悦子は彼を尾行します。 老人たちとゲートボールをしたり、カラオケパブで歌ったり、子供たちと腕相撲大会をしたりする幸人のことを知れば知るほど、悦子は困惑します。 一方、仕事で悦子は...

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 第6話

「一晩で緊急校閲!集え!作家&編集&校閲涙の本作り」内容悦子(石原さとみ)は、幸人(菅田将暉)が、恋人でもない登代子(本田翼)と同居していると知ってしまう。家を間借りしているだけと説明されても、全く理解出来ない悦子。偶然、幸人を見かけ、尾行してみると。。。。 そんななか、新雑誌...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.