edit

ガーリッシュナンバー #05

『ちょけった千歳とぼこぼこ評価』
ボロッカスみたいですね。
一人、脳天気な九頭。
予算を自分で使い込むためにアニメ化とかをしてるらしいね。
マジでクズっぷりがすごいな。

で、そんなクズに振り回される周りの人たち。
原作者は現実逃避。
アニメ化の話は自分の中でなかったことにしたみたいですね。
そんな考え方じゃ同じことを繰り返すだけじゃないかな?

ブルーレイの予約購入者にノベルティの手渡しイベント。
そこそこな人数が来てくれてたみたいですが、
ネット配信のコメントで千歳だけ叩かれたらしい。
千歳は何もしてないのに、と。
その何もしてないのがアカンかったんだろうて。
八重と京はちゃんと挨拶してたんですからね。
なのに、自分に対して好意的なコメントしか読まない、と考えは変えない。
変なところだけは学ぶくせに、本当に学ぶべきところは学ばないままなのかな?

で、今度はテコ入れするようで、何もしないほうがいいんじゃないかね。
監督が死にそうだよ?

烏丸千歳:千本木彩花
久我山八重:本渡楓
片倉京:石川由依
苑生百花:鈴木絵理
柴崎万葉:大西沙織
九頭P:中井和哉
烏丸悟浄:梅原裕一郎
十和田AP:江口拓也
難波社長:堀内賢雄

トラックバック

TB*URL

ガーリッシュナンバー 第5話  『ちょけった千歳とぼこぼこ評価』

CDが売れて、大いに喜ぶ烏丸千歳。 しかし、片倉京は浮かぬ顔。 アニメの内容が気に入らないみたい。 人々には、不評なアニメだったのね。 出演している苑生百花や柴崎万葉にも いまいち、何が言いたいのか判らないアニメ作品だったのね。 ああ、ニ○ニ○動画では、烏丸千歳が叩かれていた! ああ、演技が下手だからね。 次話 『』 ...

アニメまとめてプチ感想(ガーリッシュ・ViVid Strike・まほいく)

ガーリッシュ ナンバー 第5話 どこまでも、どこまでも図太いかと思いきや。 結構打たれ弱かった千歳ちゃんでございます。 円盤お渡し会でサービス精神ゼロ、おいおい^^; こんな態度じゃボロクソ叩かれも当然ですよね。 それにしても彼女の出演作品、円盤になったんだ。 よく商品にしたというか…あのクオリティで買ってくれる方がいたのにびっくり。 アフレコは全話終わってるようですが、制作の...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad