edit

実は私は 19巻

実は私は(19)/増田英二(著)週刊少年チャンピオンにて連載中の増田英二さんの「実は私は」第19巻。

18巻と繋がる表紙は未来の渚だったようですね。
で、カバーめくった方は予想通りな相手だったなぁ^^;

第161話「藍澤渚と藍澤渚 7」
未来の渚との勝負に決着。
未来の渚は自分が経験した10年を乗り越えるための強い覚悟を持たせるために
悪役を演じきった。
不器用ですねぇ。

第162話「また会おう!」
踏ん切りのついた渚との最後の学校のイベント。
というわけで、渚が経験したことをもとにした劇。
途中から本当の気持ちが溢れてくるように。
涙は流れてしまう、けれど笑顔を見せての別れ。

第163話「種明かししよう!」
渚が去って一週間。
まさかの未来の渚は学校に潜んでいた。
というわけで、彼女が頑張った10年を朝陽は知ることに。
記憶を消したわけではない、と。
そして、その結果が朝陽が見た未来の姿だと。
まだ互いに相手を認められている状況ではない。
それで歩み寄っている途中だと。
渚の頑張りが報われたのだ、と。
しかしまぁ、茜も騙されていたとはねぇ^^;

第164話「追いつめられよう!」
渚が去ったことを知らなかった兄の涼。
というわけで、することは一つ。
頼るべきは嶋だけw
そこから何故か、獅穂との戦いになったりも。
獅穂は本当にどうなりたいんだろうなぁ^^;
で、今回は嶋ではなく獅狼と涼が逮捕されることに。
やめてやれw

第165話「悪魔ぶろう!」
華恋による悪魔講座。
華恋の努力はすごいなぁ。
完全に方向性は間違ってるけれど^^;

第166話「意識しよう!」
みかんと岡のラブコメ展開。
が、漫画の主人公っぽいものには何故かならない。
でも、そこにあるドキドキは互いに嘘じゃなかった。
意識してくれてる、という気持ちは嬉しいものでしょうね。

第167話「プレゼントを探そう!」
葉子の誕生日プレゼント探し。
獅穂とみかんは本当に真面目に考えればよかったのにね^^;
その時はそれが真面目だったんだろうけどもw

第168話「誕生日を祝おう!!」
そして、大勢から祝われる誕生日。
葉子は嬉し涙を流す。

第169話「約束しよう!」
遊園地デート。
葉子の耳には朝陽からのプレゼントも。
というわけで、これでもかいうほどに楽しそうでしたね。
けれど、幸せな時間は終わりへと近づいていこうとしていた。
みかんが気付く秘密。
写真に写っていない葉子。
そして、吸血鬼の特性が葉子を少しずつ蝕んでいた。

おまけ
涼にあいさつしなかったわけじゃなかったんですねw
ていうか、渚も渚でそのままいかんでもよかっただろうて^^;
まぁ、言ったところで涼はどうにもならんだろうとは思うけど。

関連記事
実は私は 14巻
実は私は 15巻
実は私は 16巻
実は私は 17巻
実は私は 18巻


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

実は私は(19) [ 増田英二 ]
価格:452円(税込、送料無料) (2016/10/7時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad