edit

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著) 読了

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)角川スニーカー文庫版を読んでいますので、
感想はそんなに書きませんが、
とりあえずは、久しぶりのサクラダリセットは楽しかった。
最初読んだ頃は読みにくいと感じていたわけですけど、
全体を知っているからなのか、時間が経ったことからなのか、
そういうことは感じませんでしたね。
純粋に良かったと感じることが出来ました。
ざっくりとした流れは覚えていましたけど、
細かい部分は覚えていないので、加筆修正した部分がどこか、
なんていうのはわかりませんが、
読み進める中でざっくりとではなく話の流れも思い出してきたりして、
楽しく読むことが出来ました。

関連記事
猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット 1/河野裕(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
二度目の河原でのやり取りは本当にやり方がもっと他になかったのか、
と思えてならないですね。
美空は自分の能力の結果忘れてしまったわけですけど、
二人の女の子を泣かせてしまうことになりますからね。
本人が忘れたとしても、それはあってはならないことだし。
理解した上で傷を負わせた村瀬には本当に大きな心の傷となったでしょうしね。
それをしたケイ自身もまた体のことはなかったことには出来るけれども、
その記憶というのは尋常じゃないものでしょうし。

管理局というシステムは確かに上手く回ってるのでしょうけどね。
やっぱりそこで動くのは人なわけで、まして何で大人たちが作ったシステムの中で
子供たちが振り回されないといけないのかとね。
しかも、今回は中途半端に巻き込んでややこしくして、という流れですからねぇ。
そうするしかなかった、というところから来てるのでしょうけど、
やっぱり津島のやり方が根っこの部分で間違っていた、としか思えないなぁ、というところです。

ケイが負担するものに対して幸せになったものが、
自分からすると全く割りに合っていない。
救えたのは救えたけどもさ、と。

さてと、2巻はどんな感じだったけかな?
来月も楽しみにしたいと思います。

関連記事(角川スニーカー文庫版)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著)
サクラダリセット CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著)
サクラダリセット 2 WITCH,PICTURE and RED EYE GIRL/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著)
サクラダリセット 3 MEMORY in CHILDREN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著)
サクラダリセット 4 GOODBYE is not EASY WORD to SAY/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著)
サクラダリセット 5 ONE HAND EDEN/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著)
サクラダリセット 6 BOY,GIRL and ―/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著)
サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕(著) 読了(ネタバレ注意)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫と幽霊と日曜日の革命 サクラダリセット1 [ 河野 裕 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/10/1時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad