edit

超高速!参勤交代

9月7日に放送されたものを見ました。
2014年に公開された佐々木蔵之介主演の作品。
参勤交代で江戸から戻ってきた内藤政醇のもとに届いた報せは
たったの五日間で再び江戸に来いというものだった。
金山を手に入れようとする松平信祝による策略だったわけですが、
実際の金山からは金取れないらしい。
慌て者の金と呼ばれる鉄だったとかなんとか。

そんなこんなでひたすらに走る参勤交代が始まる。

家老の相馬が走り、頭を使いとてんてこ舞いでしたね。
しかも、落ち武者みたいにもなってたしw
江戸についてからも妹の琴姫にも考えを出せと言われるしねぇ^^;
でも、全て結果を出していたのがすごいですよね。
大名行列をやりすごすために飛脚に扮したりも。
人数を誤魔化すために何周もしたり。
あれは上手いことしたよなぁ^^;

で、本当に打つ手なしとなったときにはこれまでの行いの良さが出たのでしょうね。
本家の藩主と出会って助けてもらったりも。

山を越えるための助けになったのが段蔵。
抜け忍で曲者を見つけて退治してくれたわけですけど、
その狙いはお金だけ。
が、彼らの人となりに触れ、渡されたお金から伝わる想いに触れ、
一度は離れたものの再び戻ることに。
そうとは知らない政醇からの感謝の言葉。
その後としては再び一人に、という感じだったようで、
そのまま一緒にということにはならなかったんですね。

菊千代の白刃取りがすごかったねぇw
でまぁ、その場面では少しでも荷物を軽くするために竹光を持っていたので、
夜襲では逃げるしかなかったわけですが、
江戸について装備が整っていれば言葉通りに一騎当千の活躍となったようですね。
それぞれ活躍していたわけですけど、鈴木吉之丞の弓が輝いてましたねぇ。
高所恐怖症で橋では若干の迷惑をかけたりもしてましたけどね。
最後の鐘を弓で鳴らしていたってのがびっくりした。
すごすぎるだろうて^^;

政醇の閉所恐怖症は幼い頃のトラウマだったんですね。
でも、お咲と出会ったことでそれも良くなったみたい?
緊張状態ゆえにとかってことだったりするのかな?

そんなこんなで無事江戸までの道のりを終えた政醇たち。
徳川吉宗に関しては政醇のことを信じていたみたいですけどね。
ただまぁ、無理なら無理でかばうつもりもなかったようですが。
気に入られてはいるみたいですね。
真っ直ぐさがいいようで。

というわけで、これで終わりかと思ったら続編があるわけですけど、
このすぐ後の話かと思っていたんですが、そういうことではないんですね。
しばらくしてからの話になるみたいですね。
城なし、というのはどういう経緯があってなんだろうな?というのが気になる。

続編に関しては映画館では見ないけどレンタルして見ようかなぁ。
どんな感じになってるのか楽しみです。

トラックバック

TB*URL

劇場鑑賞「超高速!参勤交代」

貧乏でも、幸せな藩… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「超高速!参勤交代」オリジナルサウンドトラック [ 周防...価格:2,500円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】超高速!参勤交代 [ 土橋...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad