edit

はじめまして、愛しています。 #08

『本当の親子になるために』
美奈の暴走。
そこで暴走しても自分たちがハジメと会えなくなるだけなのにね。
それを理解して信次は止めようとしていたわけですが、
それがきっかけで二人の仲に亀裂が。

子を持ったことで親の気持ちを知り、
子として親の前へ。
それぞれ不器用な親の想いを知ることに。
そして、今の幸せを手放すなと背中を押される。

二人はハジメのために出来ることをし続けると決めた。

黄色い柱は耐震補強用のものだったんですね。
で、それを黄色にしたのは家族の幸せを願った信次の想いだった。

最終回。
実母が語ることとは。

梅田美奈:尾野真千子
梅田信次:江口洋介
梅田巧:速水もこみち
不破春代:坂井真紀
堂本真知:余貴美子
追川真美:藤竜也

トラックバック

TB*URL

はじめまして、愛しています。「本当の親子になるために」

ハジメを失った梅田夫妻… 美奈(尾野真千子)と信次(江口洋介)は、何を考えても、ハジメのことに思いがいくので会話も消え、絆も危うくなってきました。そこで、今度は子供として、それぞれの親と会い、少し違った視点での発見がありました。信次は酒浸りになり、春代(坂井真紀)や巧(速水もこみち)の慰めも届かず、長男ゆえの空元気な苦難を思い出します。しかし、くよくよ考えてるだけではイケナイと、ついに美奈が...

はじめまして、愛しています。 第8話

「本当の親子になるために」内容ハジメ(横山歩)がいなくなったことで、美奈(尾野真千子)信次(江口洋介)の間の会話は消え、子供を見れば、目を背けるようになっていた。 そんなある日、春代(坂井真紀)巧(速水もこみち)は、自分たちで子供を作れば良いのではと言う。だが、ふたりの態度に怒る信次は、ふたりに怒りをぶつけるだけで無く、母・志乃(浅茅陽子)への怒りにも及んでいく。父の葬式で思わぬ事を母がつ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad