edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #23

『悪辣なる怠惰』
白紙の親書がエミリアのもとに届けられていたらしい。
スバルの知らないところで何が起こってるのやら?
そのためにラムがスバルたちに幻覚をかけたみたいですね。

スバルとユリウスが早々に抜け出せたわけですが、スバルが抜け出せたのはユリウスが
精霊に守らせていたからだったんですね。

そんなこんなでラムに事情を説明してなんとか村へ。
けれど、そこでも問題が。
村の人たちのエミリアへの不信感。
顔を下げてしまったスバルをフェリスたちが背中を押す。

ということで、考え方がそれぞれあるのかもしれない。
でも、今は逃げることを優先してほしい、と。

スバルはユリウスとフェリスを連れて事情を説明しに行こうとした。
けれど、すでに魔女教は村に潜伏していた。
ユリウスの精霊によってスバルは事なきを得たが村は壊滅的な状況に。
指先がまたしても暴れていた。
ヴィルヘルムが相手にしていたわけですが、
見えないものへの注意が見えるものへの注意を疎かにさせる。
ということで、仕留めはしたもののヴィルヘルムも深手を負ってしまう。
そして、すぐに別の指先が。
スバルは周りの人たちを守るために囮になった。
逃げた先で見つけたエミリアが使っていた結界用の魔石を見つける。
それで魔獣によって指先を始末した。

けれど、まだ指先は残る。
その相手をしたのはエミリアだった。
村の人たちを守るために戦った。
けれど、自分のせいで村の人達を傷つけてしまった、とも感じているようですね。
襲った方が悪く、エミリアには責任はないのですけどね。

スバルはエミリアに声をかけようとした。
けれど、それは出来なかった。
すぐに離れなくてはいけなかった。

ペテルギウスがスバルの体を乗っ取ろうとしていたから。

スバルを追いかけてきたフェリスとユリウス。
なんとか抗い続けていたスバルは二人に自分を殺すように頼んだ。
ユリウスは躊躇い、フェリスは涙を流しながらもそれを受け入れることしか出来なかった。
そして、ユリウスも覚悟を決めて剣を振るった。

ここまできての死に戻りになるんですね。
一体どこまで戻されることになるんだろう?
白鯨討伐後かね?
そもそも、今のスバルの状態で戻った時ペテルギウスはどうなるんだ?

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ロズワール・L・メイザース:子安武人
プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
アルデバラン:藤原啓治
クルシュ・カルステン:井口裕香
フェリックス・アーガイル:堀江由衣
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
アナスタシア・ホーシン:植田佳奈
ユリウス・ユークリウス:江口拓也

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad