edit

マクロスΔ #23

『残痕 レクイエム』
システム破壊作戦は続行。
けれど、ウィンダミアによる包囲網は確実に狭くなっていた。

ただ、その中で美雲との距離が近づいたりも。
美雲はレイナとマキナとともに行動。
二人は美雲の反応を楽しんでましたね。
相手のことを知って遠慮をしなくなったみたい。
というわけで、いつもいなくなる美雲を引き止めて一緒に食事。
美雲は決められたものしか与えられてこなかった。
そんな中での二人との食事は新鮮だったようですね。
で、食事に夢中になっていたところをマキナに背中に雪を入れられてビックリ。
まだ生まれてから3年。
美雲はもっとたくさんのことを知っていかないとダメなんでしょうね。
それが歌にもいい影響を与えていくことになるんでしょうね。
が、美雲はロイドによって連れ去られてしまう。
ロイドの目的は美雲だったようで、最後のはハインツは用済みとするという意味になるのかな?

地元近くの山だったらしくフレイアの先導で敵に見つからずに歩みを進めるハヤテとミラージュ。
が、ボーグが風から敏感に感じ取ったようで、三人は見つかってしまう。
ただ、殺されることはなかった。
ハインツがそれを望んだみたいですね。
話をしたい、と。

そして、ハヤテたちはハヤテの父が落としたとされる次元兵器の穴へと連れて行かれる。
自分の目で見なければわからない、ということで連れて行かれたわけですが、
そこだけ見せられてもどうしようもなくない?
と思ったわけですけど、その後にハヤテの父がコックピットで見つかったヴァルキリーを見せられる。
それが証拠だと。
状況的な証拠でしかないものばかりだよなぁ。
事実はやっぱりわかってない、ということにしかならんだろうて。

身内を殺されたボーグの怒りはわかるけど、そこで考えることをやめちゃってるよなぁ。
ちゃんと相手を見ようとしてるのはヘルマンだけみたいな感じだねぇ。
キースはロイドが何を考えてるのか、ということの方に気になってるようですしね。

さてはて、ロイドは一体何をしようとしてるのやら。

ハヤテ・インメルマン:内田雄馬
フレイア・ヴィオン:鈴木みのり
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
美雲・ギンヌメール:小清水亜美
カナメ・バッカニア:安野希世乃
レイナ・プラウラー:東山奈央
マキナ・中島:西田望見
アラド・メルダース:森川智之
メッサー・イーレフェルト:内山昂輝
チャック・マスタング:川田紳司
アーネスト・ジョンソン:石塚運昇
ロイド・ブレーム:石川界人
キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平
ボーグ・コンファールト:KENN
ヘルマン・クロース:遠藤大智
カシム・エーベルハルト:拝真之介
テオ・ユッシラ/ザオ・ユッシラ:峰岸佳
グラミア6世:てらそままさき
ハインツ2世:寺崎裕香

トラックバック

TB*URL

マクロスΔ 第23話「残痕 レクイエム」

マクロスΔの第23話を見ました。 第23話 残痕 レクイエム 「敵の想定以上の追撃によりデルタ3が離脱、着陸予定地からも大幅に離れてしまった…だが作戦に変更はない。このまま王都ダーウェントを目指し、システムに接近、戦術ライブの共鳴反応によってこれを破壊する」 「本当にそんなことできるのかな…?」 「今は可能性に賭けてみるしかない。いつ風の歌が響くか分からないんだから」...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad