edit

週刊少年ジャンプ 39号

今週号の週刊少年ジャンプ

以下ネタバレあり

レッドスプライト


「アイアンナイト」の屋宜知宏さんの新連載。
雷髄という新たなエネルギーが主流となった世界。
孤児院で暮らしていた七人の子供たち。
彼らは将来、莫大なエネルギーを生み出すために作られた雷髄人間だった。
そのことを知らずに育った彼らは襲われ連れ去られる。
なんとか一人だけ助け出せたデュランはタツに全てを話し、これからを託した。
かつて自分を救い出してくれた人と同じことを言う少年に。
そして、6年後。
力をつけたタツは仲間を取り戻すための戦いへ。
同じように電極を埋められ雷髄人間にされた人たちを救いながら戦っていくみたいですね。
ただまぁ、かつての仲間が敵となっていたりもするのでしょうね。
というわけで、展開的にはわかりやすい感じだろうなぁ、と。
初回の感じは「アイアンナイト」の方が好きかな。

ラブラッシュ!


ココロは優秀なキューピッドだったみたいですね。
そんな彼女の助けもあり、みんなの前でシズクにようやく自分の気持ちを伝えることが出来た。
答えを聞く時間もココロが稼いでくれたりも。
レイジの真剣な気持ちを大事にするために、自分の気持ちを抑えて。
そして、出来た時間でシズクは答えた。
レイジのことをそんな風に考えたことはない、と。
が、レイジの告白で変化はあったようですね。
自分の気持ちがなんなのかわからないようで、逃げてしまいましたね。
その答えを知ったココロは諦めない気持ちでもう一度アタックすることにしたみたいですね。
二回目にしてつまらなさそうな感じがすごくしてきたけど大丈夫かね?

ONE PIECE


クラッカー相手に苦戦するルフィ。
ナミはブリュレに捕まりそうになったところをパウンドに助けてもらうことに。
ていうか、パウンドちゃんてw
なぜ、「ちゃん」づけにしたのか^^;
さてはて、ローラからのビブルカードの力を存分に利用することにしたナミ。
サンジをバカにするクラッカーに怒りのギア4。
倒せない相手ではないみたいですね。

トラックバック

TB*URL

WJ 2016年39号感想

詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201608290000/ ONE PIECE 1-82巻セット [ 尾田栄一郎 ]価格:34884円(税込、送料無料) (2016/8/24時点)

ジャンプ39号感想

ジャンプ39号感想 JUGEMテーマ:エンターテイメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad