edit

クロムクロ #21

『牙城の落ちる日』
地球に戻った由希奈たち。
そこにゼルが現れて彼女自身も知らないムエッタの正体を教えた。
彼女はクローンだったんですね。
だから、他のエフィドルグに剣之介の知る顔もいたのな。
本当の雪姫は殺されていた。
由希奈が見た顔だけのムエッタはクローンを作ってる最中のものだった、
ということだったようで。
完成したら記憶を操作されてムエッタがいなくなった時に彼女の代わりに
エフィドルグのために働かされるみたいですね。

ゼルの話を信じ切れない剣之介。
ただ、危機は目の前に。
ということで、クロムクロの翼として協力関係に。

由希奈の父親の話も出てきましたけど、今はどうなってるのやらね。

ムエッタは別の施設へ、ということになるわけですが、そんな時間はなかった。

大軍勢を前に対抗出来るのは剣之介たちのクロムクロ、
かろうじて戦えるのはトム、リュウ、セバスチャンの三人のガウスという
四つの機体だけ。
それも数に圧倒され抵抗はわずかな時間に終わってしまう。

それに研究所を守るために色々と無駄に集めたのも仇になった感じですね。
彼らは研究所に入って多くの人間を支配下に置いた。
そして、たどり着くのは残ったクルル石と要石のもと。

洋海が撤退の判断をすぐにしなかったのが気になるんですけど、
何か仕込んでたのでしょうかね?
ただ、撤退の判断が遅れたことでオペレーターとしてよく見ていたリタがベスを守るために
エフィドルグの支配下になってしまいましたね。

その一方でソフィーが横転した車の中に取り残されたムエッタを助けようと四苦八苦。
そこに逃げ遅れていた美夏たちがやってきて、みんなで彼女を助けようとした。
なんとか助けられたものの、さらに逃げ遅れたことでミラーサに目をつけられてしまう。
そこを深手を負っていたセバスチャンが助けた。
自らの命と引き換えに。
ひょっこり出てきてくれたりしないよね?

機体が爆発する前に脱出したリュウはどうなったんだろう?
研究所内に身を潜めてるのでしょうかね?

一人最後まで戦っていたトムは剣之介たちに回収されることに。

エフィドルグの母艦が展開したものはなんだったんだろう?
外に出られないように、というようなものではないのかな?
普通に出ようとしてることを考えると。

さてはて、どうにもならない状況で逃げるしかなかった地球人。
どう反撃していくことになるのでしょうね。

青馬剣之介時貞:阿座上洋平
白羽由希奈:M・A・O
ソフィー・ノエル:上田麗奈
荻布美夏:瀬戸麻沙美
赤城涼斗:石川界人
茅原純大:小林裕介
ホセ・カルロス・高須賀:武内駿輔
宇波茉莉奈:杉平真奈美
白羽小春:麻倉もも
白羽洋海:東條加那子
トム・ボーデン:木村良平
リュウ・シェンミイ:植田ひかる
セバスチャン:楠大典
グラハム:小西克幸
リタ:Lynn
ベス:木村珠莉
荒俣稔:巻島康一
ジロー:手塚ヒロミチ
ポーラ:佐藤利奈
武隈先生:木内秀信
薬師和尚:後藤哲夫
白羽岳人:大川透
ハウゼン:内田夕夜
ヒドゥ:中西英樹
フスナーニ:遊佐浩二
ミラーサ:山田唯菜
ムエッタ:豊崎愛生
ヨルバ:谷山紀章
イムサ:櫻井トオル
レフィル:斧アツシ

トラックバック

TB*URL

クロムクロ 第21話 『牙城の落ちる日』 敵の戦力が尋常じゃない...研究所が!リタが!セバスチャンが!!

要塞直接降下。到着は2時間後…早いな。雪姫様は味方だ!流石にそれは違うだろ。エフィドルグに居場所が無くなっただけで、消去法で一緒に来ただけ。他方鬼=ゼルが現れるや否や襲いかかる剣之介。この雪姫大好き、鬼大嫌い男を止めてくれ。 雪姫は死んだ!剣之介大ショック。目の前に居るムエッタは雪姫のクローン。現地の生物の遺伝子からクローンを作り洗脳して使うのがエフィドルグ。勿論星の記憶なんて...

哀れな女/クロムクロ21話感想

 リタのキャプ画を撮れる機会なんてこれが最後じゃないかしらん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad