edit

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン #05

『二人でひとつ』
イクタとヤトリの出会い。
イクタの父であるバダを中心とした部隊が暮らす場所にヤトリが留学する形に。
イクタたちが家族みんな笑顔で暮らしていた頃の話。

バダから話を持ちかけたらしくヤトリは学ぶために来たのは来たようですけど、
イクタと子供らしい時間を過ごすことの方が多かったのかな?
昔の方がさらに堅苦しい感じだったようですけど、
イクタのお母さんのユーカの優しさに照れた表情を見せたり。
甘えることを許されないという感じだったんでしょうかね。

そんな中で測量の手伝いをするわけですが、
狼に襲われることに。
それを二人で撃退する。
その中で前回剣を手放させた言葉をイクタはヤトリに伝えたみたいですね。

軍人ではない道を選ぶことも出来るとイクタは伝えたわけですけど、
イグセム家としてその考えは出来ないみたいですね。

その後、バドが投獄されイクタとユーカは行方不明に。
けれど、イクタが再びヤトリの前に。
滅び行く国から逃がすためにやってきた、と。
ヤトリのために戻ってきたのなぁ。
でも、ヤトリにはその気がないってことなんでしょうけど、
それでなんでダラダラとして色んな女性に声かけて、という生活になったのかね?^^;

イクタ・ソローク:岡本信彦
ヤトリシノ・イグセム:種田梨沙
シャミーユ・キトラ・カトヴァンマニニク:水瀬いのり
トルウェイ・レミオン:金本涼輔
マシュー・テトジリチ:間島淳司
ハローマ・ベッケル:千菅春香

トラックバック

TB*URL

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン 第5話 『二人でひとつ』 イクタとヤトリの子供時代...君たち本当に子供?

落ち込んでいるかと思ったら。ヤトリ意外と冷静でしたね、全然トラウマとかなさそう。むしろ極意に近づいたと思っている模様。ともかくお手柄、更に出世しそうだな。そう思ったら今回はヤトリとイクタの過去回想回でした。 バダ・サンクレイ大将…冴えない。これまで過去として語られていた人物がいっぱい出てきましたね。剣術一本だったヤトリがサンクレイの家にやってきた。・イクタの父バダ・サンクレイ。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad