edit

そして、誰もいなくなった #04

『衝撃の転落!俺は人殺し』
藤堂は日下の家で世話になったみたいですね。

小山内が敵か味方かを確認した万紀子。
万紀子は何を考えて動いてるのやら。

藤堂はテレビに生出演していた川野瀬のもとへ。
西条の助けもあって話す機会が出来ることに。
そこでの話で川野瀬は何を思ってなのか、色々と話してましたね。
業者があるんだとかなんとか。
お金だけなのか、実はそれも依頼者から依頼されていたのか。

というわけで、ガキの使いこと馬場と話をすることに。
馬場が連れて行ったのは五木のところだった。
性格がクッソ悪いなw

でも、何で馬場は藤堂が呼び出した形で五木に会わせたのやらね。
その後、早苗のもとへと行ったわけですが、
そこで斉藤が待っていた。

斉藤は何なのかね。
逆恨みもいいところだろうて。
斉藤はあれで満足だったのかな?
最期は何を言おうとしていたのかな?

斉藤はというか、みんな何なのかね、ですが。

次回、謎の迷宮へ。

藤堂新一:藤原竜也
小山内保:玉山鉄二
倉元早苗:二階堂ふみ
日下瑛治:伊野尾慧
五木啓太:志尊淳
斉藤博史:今野浩喜
川野瀬猛:遠藤要
西野弥生:おのののか
君家砂央里:桜井日奈子
長崎はるか:ミムラ
馬場:小市慢太郎
鬼塚孝雄:神保悟志
田嶋達生:ヒロミ
西条信司:鶴見辰吾
藤堂万紀子:黒木瞳

トラックバック

TB*URL

そして、誰もいなくなった 第4話

 第4話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

そして、誰もいなくなった 第4話

新一(藤原竜也)の目の前で、はるか(ミムラ)がベランダから飛び降りました。 小山内(玉山鉄二)は、はるかが新一のために大学院への進学を諦めたと話して、新一を責めます。 はるかの告別式が営まれ、はるかに片思いしていた斉藤(今野浩喜)は新一を恨み、取り乱します。 告別式には、新一の母・万紀子(黒木瞳)も来ていました。 万紀子は今回、新一が巻き込まれた事件について小山内...

そして、誰もいなくなった「衝撃の転落!俺は人殺し」

あらあら、やはり、はるか(ミムラ)、身を投げた結果。お亡くなりになったのね。 葬儀シーンに、ガーーーン 川野瀬(遠藤要)が、テレビで無罪を訴えている番組を観た新一(藤原竜也)は、動き始めます。 バーの客(小市慢太郎)は、“ガキの使い”と名乗りました。 早苗(二階堂ふみ)も不穏なことになっていくし、ますます混迷をきわめる展開。一体、どこへいくのでしょうか?    ...

そして、誰もいなくなった 第4話

「衝撃の転落!俺は人殺し」 内容はるか(ミムラ)を問い詰める新一(藤原竜也)だったが。その新一の目の前で、ベランダから飛び降り。。。。再び、新一は逃げるハメに。 そんななか、川野瀬(遠藤要)が、テレビで無罪を訴えている番組を観た新一は、川野瀬のまえに現れるのだった。そして新一の人生を買い戻すと告げる。すると川野瀬から、業者を紹介すると言われ、指定の場所へ向かった新一。そこにいたのは、バーの...

「そして、誰もいなくなった」個人情報を消された男4新一は偽新一から情報を教えられカギの使いと対面した先にまさかの殺人事件に巻き込まれさらに追い込まれた

「そして、誰もいなくなった」第4話は新一ははるかが亡くなった事を知らずにバーテンダーの日下のアパートに3日間匿われていた。そんな中で偽藤堂新一がテレビに出ている事を知 ...

そして、誰もいなくなった (第4話・2016/8/7) 感想

日本テレビ系・新日曜ドラマ『そして、誰もいなくなった』(公式) 第4話『衝撃の転落!俺は人殺し』の感想。 はるか(ミムラ)が藤堂(藤原竜也)の目の前でベランダから飛び降りた。斉藤(今野浩喜)は、彼女の思いに気付かなかった藤堂を恨む。一方、藤堂の偽物である川野瀬(遠藤要)がテレビ出演したため、日本中が彼を「藤堂新一」と認識してしまう。川野瀬に会い「自分の人生...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad