edit

仰げば尊し #04

『先生の命の炎』
奈津紀が教育実習生として学校に。
コーチとして吹奏楽部もサポートしてくれるようになったところで、
一つになるために合宿へ。
樋熊が自腹を切ったようですね。

名門校と同じ場所でいい影響を、と考えたようですが、
悪いことの方が多かったような^^;

合宿を通して生徒たちはぶつかりながらも一つに近づけはしたようですけどね。
普段の生活では見えてこなかった部分が見えるようになり、
いいところも悪いところも受け入れて、少し変更したりも。

でまぁ、井川が面倒事に巻き込まれてしまったわけですが、
どうなるのやらね。

渚のところの家のことは何かちょろっと別でするのかと思ったら、
今回の中で彼女の中でも考えが変わったみたいですね。
壁を乗り越えた、ということなんでしょうね。

来週はオリンピックの関係でないみたいですね。

樋熊迎一:寺尾聰
樋熊奈津紀:多部未華子
木藤良蓮:真剣佑
青島裕人:村上虹郎
有馬渚:石井杏奈
安保圭太:北村匠海
高杢金也:太賀
桑田勇治:佐野岳
古庄芳喜:矢本悠馬
井川宏達:健太郎
木部郁夫:藤原薫
向井美和:水上京香
草刈涼子:岡崎紗絵
新井宗一:尾美としのり
鮫島照之:升毅
小田桐寛治:石坂浩二

トラックバック

TB*URL

仰げば尊し 第4音

「先生の命の炎」内容樋熊(寺尾聰)の娘・奈津紀(多部未華子)が、教育実習生として美崎高校にやってくる。音楽の授業と吹奏楽部のコーチをはじめる。一方、青島(村上虹郎)木藤良(真剣佑)も加わった吹奏楽部は活気が出てきた。しかし、練習を始めるが、どうしても上手くいかない。樋熊は、心がバラバラだからだと注意。部の結束を高めるために合宿を提案する。鮫島(升毅)教頭は、猛反対するが、新井(尾美としのり)...

仰げば尊し「先生の命の炎」

今週は、夏休みらしく合宿編 樋熊(寺尾聰)の娘・奈津紀(多部未華子)が、教育実習生として美崎高校に。さらに、心強くなりました。 強豪校に接して、良い刺激を、と考えた樋熊でしたが、何かと冷たいあしらいをうけて気の毒だったです。 また、今回、スポットが当たったのは2年生の井川(健太郎)。行きたかった学校にいた、いじめっ子達が憎らしかったけれど、 すったもんだの結果、ようや...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad