edit

時をかける少女 #05 最終回

『AKBも生ライブで応援!命がけ禁断の恋 号泣ラスト』
1クールじゃなくて5話だからよかったね。
まぁ、5話でも多い、というのが正直なところではありますけど、
いい最後だったと思います。

三浦のことに関してはこうなってくると必要だったのか、と少し思う。
7年前に戻った時のやり取りもほんの少しで終わりですからね。
ほんの少しのことがきっかけだからしょうがないんだけども。

翔平が持ってきていた写真集。
「夏を知らない君へ」
そのタイトルによく似た名前を未羽は翔平との思い出のアルバムにつけた。
「恋を知らない君へ」
それで翔平は作者がわからなかった写真集が誰が作ったものかを知ることになる。
これから未羽が作っていく写真集だったのだと。

夏のなくなった未来へ夏を伝えようとした写真集。
そして、恋を知らない大切な初恋相手へ恋を伝えるためのアルバム。
たった一人のために作られた二冊の写真集。

これから翔平が未来で何をすることになるのでしょうかね。
未羽はこれから何を見て、それを残していくことになるのでしょうかね。

ちょくちょく、それはちょっとと思ったりする部分もなくはなかったわけですけど、
最後まで楽しめたと思います。
最後の未羽もすごくよかったですしね。
最後に吾朗の出番がほぼなかったから残念でしたが。

後は最初のしょうもないもの。
あれは完全に必要なかった。
意味がさっぱりわからん。
書く必要ないけど、しょうもないことしてんなぁ、と。

芳山未羽:黒島結菜
深町翔平/ケン・ソゴル:菊池風磨
浅倉吾朗:竹内涼真
ゾーイ:吉本実憂
浅倉唯:猫背椿
松下由梨:野波麻帆
芳山香織:安蘭けい
浅倉努:田口浩正
芳山恭司:小松和重
前川陽子:ゆいP
三浦浩:高橋克実
おじょう/寺崎古畑星夏
えりちん/木下三浦透子
大西敦美:八木莉可子
松下圭太:五十嵐陽向
芳山那帆:石井萌々果
矢野和孝:加藤シゲアキ
深町奈緒子:高畑淳子

トラックバック

TB*URL

ふりむかないで未来へ(黒島結菜)夏を知らなかった僕(菊池風磨)今夜彼女に告白しよう(竹内涼真)

原作もまた・・・様々な虚構の歴史を踏まえて創作されている。 時間旅行は人類の見果てぬ夢のひとつだからである。 原作からテレビドラマが生まれ、劇場版映画が生まれ、劇場版アニメが生まれる。 それぞれにお気に入りの「時をかける少女」があって・・・主観に基づいた比較が成立する。 しかし・・・どんな「時をかけ

時をかける少女 (第5話 最終回・2016/8/6) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『時をかける少女』 [5話完結](公式) 第5話/最終回『AKBも生ライブで応援!命がけ禁断の恋号泣ラスト』の感想。 なお、原作:筒井康隆による小説『時をかける少女』は既読。劇場映画『時をかける少女(1983)』など既存映像作品はほぼ全作鑑賞済み。 お好み焼き店の主人・浩(高橋克実)は7年前、22世紀からやって来たが、由梨(野波麻...

時をかける少女 最終回「AKBも生ライブで応援!命がけ禁断の恋号泣ラスト」

冒頭から工夫してましたね。やっと、このバージョンの世界観に馴染んだところで、フィニッシュ でも、時かけ・夏物語バージョンの、青春お祭り感はアリだったかな? ダンナさんには、「期待が大きすぎて、ちょっとイマイチだったような…」とのことでしたが、(随分、原作をいじってましたもんね)私は、これはこれで、ギリギリだけど、バリエーションのひとつとして面白かったかな?と感じました。 私...

時をかける少女 第5話(最終回)

「AKBも生ライブで応援!命がけ禁断の恋号泣ラスト」 内容三浦(高橋克実)は、自身が22世紀から来たと未羽(黒島結菜)に告白。時空の自浄作用で、急速に時間が進み、命が長くないという。翔平(菊池風磨)もまた、未来から来た人間だと伝える。そして、タイムリープで、家族を無くして欲しいと頼まれる。7年前の由梨(野波麻帆)との出会いが無かったことにして欲しいと。悲しませたくないという。三浦が事実を知っ...

時をかける少女 最終回

未羽(黒島結菜)は三浦(高橋克実)から、自分が22世紀から来た未来人だと告白されます。 未来人がこの時代に居続けると急速に時間が進んでしまうため、彼の命はもう長くないと言います。 さらに三浦は、翔平(菊池風麿)も未来人であると言い、彼とは別れるように未羽に忠告するのでした。 そして、未羽は三浦から、タイムリープを使って自分の家族をなくしてほしいと頼まれます。 三浦は、...

時をかける少女 最終回 (黒島結菜さん)

黒島結菜さんは、日本テレビ系列の毎週土曜夜9時枠で放送されていた連続ドラマ『時をかける少女』に芳山未羽 役で出演しました。 昨日は最終回(第5話)が放送されました。 ●あらすじと感想 お好み焼き屋「りぼん」の店主・三浦浩(高橋克実さん)は、22世紀から環境試料採取を目的にやって来た。でも松下由梨(野波麻帆さん)と出会って、この時代に残り家族になることを決めた。数年経って体の異変を感じ、細胞を...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad