edit

ニセコイ 24巻

ニセコイ(24)/古味直志(著)週刊少年ジャンプにて連載中の古味直志さんの「ニセコイ」第24巻。

迷子の女の子、ローサちゃんの両親探し。
るりがちょっとやらかしてしまうことに。
気になる相手だからこそ、どうしてなのかと気になってしまう。
でも、聞き方を間違えてしまって傷つけて、それが自分も傷つけることに。
けれど、ローサちゃんの明るさに助けられましたね。
で、自分の気持ちをようやく認めたるり。
別れの時に知ることになったのは集も英語がわかったということだった。
ローサちゃんとの話は全部筒抜けだったのなw

そんなローサちゃんが喜んだマッピーくん。
楽のお母さんが原作者だったのなw
イギリスにいたときに書いた作品だったらしい。

流星群を見よう、ということで、その流星群を見ながら告白することを決めた
千棘と小咲。
けれど、二人は告白出来ず。
でも、小咲の想いを知ってしまった千棘は逃げることを選んだ。

というわけで、千棘を探しまわったりしたわけですが、
見つけてもまともに話をしてくれない。
そんな中で小咲はなんとか自分の気持ちを話すことは出来た。

そして、千棘は絵本の作者でもある楽のお母さんのもとへ。
どんな顔してるのかねぇ。

楽の方は集のアドバイスで自分の気持ちを決めた。
ちょっとした喜びを感じた時に、それを教えたくなるのは誰なのか。
ようやく楽の答えが出た。

決戦は10年前の思い出の地へ。

おまけは学校にやってきたばかりのポーラの話。
風ちゃんに圧倒されて春の和菓子を食べたみたいですねw
でも、それですっかり気に入ったようで、よかったねぇ。

関連記事
ニセコイ 19巻
ニセコイ 20巻
ニセコイ 21巻
ニセコイ 22巻
ニセコイ 23巻


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ニセコイ 24 [ 古味 直志 ]
価格:453円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad