edit

アンティーク贋作堂~想い出は偽物の中に~/大平しおり(著) 読了

アンティーク贋作堂~想い出は偽物の中に~/大平しおり(著)もう大平しおりさんの作品は読まないですね。

贋作に焦点が当たってるのは面白いと思うのですが、
それの描き方が中途半端だった、としか言いようがないです。
もう一つの兄妹の話の方も中途半端に感じました。
何がしたいのかと全体的にぼやけていた、
と風に感じてしまいました。

一つ一つの話をもう少しコンパクトにまとめたらよかったのに。
贋作云々の話が全く印象に残らないほどに、
他のことをゴタゴタとしていた気がします。
それも兄妹のこと、というのならいいんですけど、
なんかそれも違うんですよね。

本当に全てにおいて中途半端だった、という作品だったと思います。

関連記事
アンティーク贋作堂~想い出は偽物の中に~/大平しおり(著)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

アンティーク贋作堂 ~想い出は偽物の中に~ [ 大平しおり ]
価格:680円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad