edit

ななもりやま動物園の奇跡/上野遊(著) 読了

ななもりやま動物園の奇跡/上野遊(著)400ページをこえる作品は久しぶりに読んだ気がしますが、
気にならずに最後まで楽しんで読むことが出来ました。

そりゃ、感動するよ、という感じで。
親子のことももちろんよかったけれども、
動物園のことでも、親子のことでも
重要になってくる子がよかった。

親子も動物園も今後どうなっていったのか
気になりますね。
どちらも上手くいってほしいものです。

関連記事
ななもりやま動物園の奇跡/上野遊(著)


以下、ネタバレ含みつつ感想続けます。
少し気になったのは動物園の開園に向けての準備が、
ちょっとざっくりしてたんじゃ?というところでしょうか。
問題も色々と描かれてはいたんですが、
それでも動物園という規模のものに対して考えると少しスムーズにいき過ぎていたんじゃないか、
と感じなくもなかったです。
それだけ優秀な人が周りにいてくれた、ということでもあるのでしょうけど、
少し気になったかなぁ、と。

親子の話だったわけですけど、つむぎの存在感が結構あったなぁ、と。
年末とお盆の休みはコミックマーケットに行くためだったのか。
元々絵かきを目指していたらしいけど、それを認めてもらえず、
農大の畜産科へ進学。
そこでの生活は楽しかった。
でも、その後は幸一郎のところでアルバイト、ということで、
そこで得た知識を活かそうとは思っていなかった。
それがこんな形で役立つことになるとは思いもしてなかったでしょうね。
しかも、それだけではなく絵かき、イラストレーターとしても仕事をもらえるようになるというね。

そんなつむぎが問題になってくる場面もあったわけですが、
それはなるだろうなぁ、という感じがすごくしてましたよね^^;
で、案の定な展開にもなったわけで。
そこのところのつむぎの気持ち、というのはどういうものだったのでしょうかね。
熱を出した時に看病してもらったのが気になり始めたきっかけ、なのでしょうかね?
弱い部分を見ることになったり、自分のことを認めてくれたり、
動物園の仕事ということもありましたし。
つむぎにとっては色々と変わるきっかけが続きましたからね。
その気持ちは男性として、ということなのか。
どうなんだろうねぇ。
幸一郎も別にまんざらでもなかったのはなかったよなぁ、と。
もちろん亡くなった奥さんを今でも好きなのは変わらないのでしょうけど、
同じように惹かれる部分もあるのでしょうね。
かなり助けられもしましたしね。

幸一郎と家族のすれ違い。
幸一郎の話を聞いてる分には何で?という感じがありましたね。
ただ、つむぎと話していた中で幸一郎が気付くのは、
言葉にだしていなかった、ということだった。
怖い、というのはそういうところから来ていたんですね。
本当にこの人は自分を愛してくれているのだろうか、と不安になっていた。
でも、震災のときに思わず出た「しめた」という言葉はさすがに、という感じでしたね。

で、娘の美嘉の方は事実を何も知らないままだったというね。
全部推測で父親を憎んでいた。
そうすることしか出来なかった。
させてもらえなかった、ということではあるのですけどね。
それにしたって、という風に思った。

幸一郎が迎えに行かなかったのは悪いけれども、
彼女は彼女で父親に話を聞きに行こうとしなかったですもんね。
そのわりに、聞いた話は信じてしまうというね。
家族の問題であって両親だけの問題ではないですからね。
そこで動いちゃダメな理由がないもんなぁ。

でも、やっぱり迎えに行かないといかんわなぁ。

美嘉の傷害事件、と思いきや、本当は友達を守るために強姦魔と戦ったのな。
加代子さんの言い方が本当によくなかったよなぁ。
全然意味が違うもの。
それに責任を感じて取材されたテレビ放送を見せるアシストをしてくれましたけどね。

ちなみに店長だけじゃなく優依にも年齢を偽っていたことはバレたんですよね?
夜間のシフトに入れなくなったわけだし。
なのに、関係性はあまり変わっていないみたいで、いい友達と出会えたってことでしょうね。
最初は若干の後ろめたさはあるのでしょうけど、一緒に心から笑えるようになるといいですねぇ。

まだまだ最初はぎこちなさは残るでしょうけど、
もう一度一緒に暮らし始めることになる二人。
ぶつかることもあるでしょうしね。
今後どうなっていくのかなぁ。

家族のこともあるけれど、本業の不動産屋の方は危なげがない感じはしますけど、
動物園もですよね。
プレオーブンは大盛況で終わった。
でも、オープンしてからもそれが続くとは限らない。
その中でどうなっていくのか。

最後に幸一郎が語った夢が実現してるといいなぁ。

何年も動物園に行ってないけど、少し久しぶりに行ってみたくなりましたね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ななもりやま動物園の奇跡 [ 上野遊 ]
価格:745円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)



トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad