edit

アルスラーン戦記 風塵乱舞 #03

『征馬孤影』
ヒルメスを探すイリーナ。
火から逃れ助けられたヒルメスがかくまわれたマルヤムの姫。
目が見えなかった彼女と穏やかな日々を過ごしていたんですね。
で、彼女のためにも王位を求めていた。
彼女が自由に暮らせる世界を作りたい、と。
ただ、復讐に燃える中で約束は覚えていたのかね?
まだ生きているとは思ってなかったみたいですが。
というわけで、再会したものの話はせず。

そんなイリーナを守っていたのはゾット賊の族長代理。
アルフリードのお兄さんってことでいいのかな?
どういう経緯で彼女を守ることになったんだろう。
ていうか、父親を殺した相手に救われた、というのは彼はどう思うのかな?

勅命を受けたアルスラーン。
そこにダリューンとナルサスの同行は認めなかった。
というか、アルスラーン一人で行かせたのな。
ダリューンからはマルズバーンを剥奪し、ナルサスも追放した人なのにね。

ただまぁ、ダリューンたちがアルスラーンを一人で行かせるわけもなく、
ペシャワールを混乱させて、それぞれがアルスラーンのもとへ。
キシュワードとダリューンがぶつかることになったわけですが、
ファランギースが参戦したことで突破口を開く形に。

キシュワードの代わりにアズライールがアルスラーンのもとへ。
そして、ダリューンたちも駆けつけ、アルスラーン一行は南へ。
ナルサスの親戚だそうですけど、予告で言っていた感じだと結構遠い気が。

キシュワードは複雑なところのようですね。
ダリューンやナルサスとは違ってマルズバーンという立場がありますからねぇ。

勝手に飛び出したのはいいんだけど、戻った時どうなるんだろう?
五万の兵を連れて戻れば、という問題でもないような気がするけど。

アルスラーン:小林祐介
ダリューン:細谷佳正
ナルサス:浪川大輔
エラム:花江夏樹
ギーヴ:KENN
ファランギース:坂本真綾
アルフリード:沼倉愛美
ジャスワント:羽多野渉
エトワール:内山夕実
ヒルメス:梶裕貴
アンドラゴラス三世:菅生隆之
タハミーネ:田中敦子
キシュワード:安元洋貴
クバード:三宅健太
ギスカール:子安武人
サーム:家中宏
ザンデ:森田成一
イルテリシュ:稲田徹
トクトミシュ:玄田哲章
ジムサ:斉藤壮馬
メルレイン:日野聡
イリーナ:茅野愛衣
シャガード:櫻井孝宏
グラーゼ:津田健次郎

トラックバック

TB*URL

【アルスラーン戦記 風塵乱舞】 第3話『征馬孤影』 キャプ付感想

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第3話『征馬孤影』 感想(画像付) ヒルメスもまた弑逆者・アンドラゴラスの犠牲者。 イリーナと共に静かに暮らせればよかったのに、復讐の戦いに駆り立てれたのか…。 一方、一人で追放になったアルスラーン。 しかし、部下たちは追いかけて来て集合! 集まって来るシーンは鳥肌が立ちましたw  アルスラーンは再起をかけ南へ!! 以下、感想はつづきか...

アルスラーン戦記 風塵乱舞 第3話 『征馬孤影』 ヒルメス恋物語。

復讐鬼かと思ったら。ヒルメスにも人間味あふれるエピソードが出てきた。宝剣ルクナバードを横からかっさらった聖堂騎士団を追いかけて野盗に襲われる一団に遭遇。それどころでない、とほっといても良かったけど気まぐれで助けちゃう。そこに居たのはゾット族のメルレイン、そしてマルヤム内親王イリーナ。確かルシタニアに滅ぼされた国の姫か。 え、知り合いなの!?いきなり「ヒルメス様を知りませんか?」と聞いてきまし...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad