edit

時をかける少女 #01

『この夏最高に切ない禁断の恋!』
原作は筒井康隆さんの小説で読んでます。

未羽は原作の和子より細田守版の真琴に似た印象があるかな。
話の流れもそちらに似た部分があるかな。

タイムリープ直後の「んにょ」がいいですね。
「モップガール」の桃子役をしていた北川景子さんもそんな感じの声が出てなかったっけかな?

ある日、気づくとタイムリープの力を手に入れていた少女。
そんな彼女の夏の物語。

初回からガッツリ色々な部分を描いてた気がするなぁ。

自分が幸せになってる裏で誰かが不幸になってるかもしれない、ということだったり、
吾朗の告白をなかったことにしたり。

ボヤ騒ぎに関しては当然疑われるよなぁ^^;
でも、取り調べをあれだけ粘ったのは何でなのかな?
早々にタイムリープしてなかったことにしそうな気がしたのに。

しかし、那帆がくっそ口が悪かったなぁw
この野郎って^^;
そりゃ、妹のアイスを勝手に食べて戻しとくなんて言う姉だからしょうがないけどさ。
この野郎はあかんでしょ^^;

自由に恋の出来なくなった未来。
遺伝子で相手は決められている。
そんな中で自由に恋が出来る今に翔平の恋が始まる。

けれど、きっかけを翔平は捏造した。
そこから始めるのではなく、未羽の最初を狂わせた。
それはダメだわ。
未羽と吾朗の思い出を翔平は奪った。

自由に恋をするのはいい。
でも、翔平は自由の意味を履き違えてますね。
そんな恋は後々自分を苦しめるだけになるんじゃないのかね?

で、翔平は一人で来たわけではなく、ゾーイという同年代の女の子と一緒に来た。
けれど、彼女は翔平のように学校には行かず、どこかで隠れてる感じなのかな。
深町さんの記憶を変えたことで翔平は彼女の息子になったわけではあるけど、
何で翔平だけがそういう形をとったのかね。

話自体は良さそうだと感じました。
黒島さんの演じる未羽が可愛らしいと思いますしね。
ただ、どうなんだろう、とは思ってもいますけどね。
主に細田守版と似た部分が多いところが。
色々と作品化されてるから似てきてもしょうがないのかなぁ。
どうなんだろう。
ちょっと寄せすぎな気がするけど。

で、てっきり1クールだと思ってたんですけど全5話だったんですね。
話の内容的にも1クールはもたんだろうとは思ってたのでちょうどいいんじゃないですかね。
5話でも多いのは多いとは思うけど。
でも、このクールの後半ってどうするんだろう?

芳山未羽:黒島結菜
深町翔平/ケン・ソゴル:菊池風磨
浅倉吾朗:竹内涼真
ゾーイ:吉本実憂
浅倉唯:猫背椿
松下由梨:野波麻帆
芳山香織:安蘭けい
浅倉努:田口浩正
芳山恭司:小松和重
前川陽子:ゆいP
三浦浩:高橋克実
おじょう/寺崎古畑星夏
えりちん/木下三浦透子
大西敦美:八木莉可子
松下圭太:五十嵐陽向
芳山那帆:石井萌々果
矢野和孝:加藤シゲアキ
深町奈緒子:高畑淳子

トラックバック

TB*URL

時をかける少女 第1話

「この夏最高に切ない禁断の恋!」内容カットしてもらった髪型が良くないと、朝から意気消沈の芳山未羽(黒島結菜)父・恭司(小松和重)母・香織(安蘭けい)妹・那帆(石井萌々果)に促され、気合いを入れて、未羽は学校へ。 やはり、幼なじみでクラスメイト深町翔平(菊池風磨)浅倉吾朗(竹内涼真)にからかわれたモノの。。。友人の...

時をかける少女「この夏最高に切ない禁断の恋!」

原作は、発表から約50年たった現在でも愛し続けられてる、筒井康隆のヤングアダルト向けSF小説 人々の印象に残る名作が目白押しだけに、原作に寄り添いつつ、どこか差異部分を、ってな配慮を感じました。 個人的には、幼なじみの吾朗(竹内涼真)が、割と、すっとした役者さんだったので、ちょっとイメージが…  ヒロイン、未羽(黒島結菜)タイム・リープの能力で「なんとか無かったことに」努力...

時をかける少女 (第1話/初回20分拡大・2016/7/9) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『時をかける少女』 [5話完結](公式) 第1話/初回20分拡大『この夏最高に切ない禁断の恋!』の感想。 なお、原作:筒井康隆による小説『時をかける少女』は既読。劇場映画『時をかける少女(1983)』など既存映像作品はほぼ全作鑑賞済み。 7月7日。高校3年生の未羽(黒島結菜)は、前日カットした髪形を後悔しながら学校へ。放課後、物音...

時をかける少女(黒島結菜)キラキラネームか!(石井萌々果)

やはり・・・時をかける少女と言えば「芳山くん」なのであって・・・。 「和子」を「未羽」に変更に変更してもギリギリセーフのような気がしたが吾郎が「未羽」を連発すると・・・やはり、「誰だ?」感は強まるのである。 登場人物の誰かが「芳山くん」を連発してくれないか・・・。 もちろん・・・「原田知世」的要素充

時をかける少女 第1話

放課後、吾朗(竹内涼真)と一緒に理科室の掃除をしていた未羽(黒島結菜)は、準備室で何かが割れる音を聞きます。 覗いた未羽は、割れた試験管から漂う甘い香りを嗅ぎ、気絶してしまいます。 保健室で目を覚ました未羽は、級友たちに一部始終を話しますが、倒れた未羽を最初に見つけた翔平(菊池風麿)は、未羽のそばには試験管など落ちていなかったと言います。 その日の帰り道、あちらこちらの写真...

時をかける少女 (竹内涼真さん)

竹内涼真さんは、日本テレビ系列の毎週土曜夜9時枠で放送されている連続ドラマ『時をかける少女』に浅倉吾朗 役で出演しています。 一昨日は第1話が放送されました。 ●あらすじと感想 ある日の放課後、芳山未羽(黒島結菜さん)は、幼馴染の浅倉吾朗(竹内涼真さん)と共に理科室の掃除をしていた。吾朗がゴミ捨てに行って一人になった未羽は、準備室で物音がして確かめに行く。すると割れた試験管が床にあって、そこ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad