edit

月刊少年マガジン 8月号

今月号の月刊少年マガジン

以下ネタバレあり

さよなら私のクラマー


今回は希が中心に。
ボコボコにやられた中で希は女子サッカーで楽しめることを知った。
これまでずっと男子と一緒にしてきたことで、女子サッカーなんて、
という気持ちがあったわけですが、中学時代の恩師からの言葉で女子サッカーを選び、
楽しみ、ギラギラできる時間を得ることが出来た。
相手の10番の井藤がとてもいい選手みたいですね。
というわけで、後半で少しでも得点を得るために攻めに転ずる。
その起点を希が名乗りでた。
宣言通りに得点に絡む活躍を見せたかと思われたわけですが、
決定打に欠けて得点とはならず。
ゴールポストに追い詰めていじめてやるなw
その一方で監督さん。
過去に色々とあって、今の女子サッカーの現状を考えての今みたいですね。
だからって何もしない、という選択は何も生まないでしょうに。
彼女たちの選択肢を奪ってるだけだしねぇ。
さてはて、ここまで活躍なしのすみれはフラストレーションがたまってるでしょうし、
どう爆発させるのやらね。

DEAR BOYS OVER TIME


最後まで描ききるのかと思ってたんですけど、そういうわけではなかったようですね。
どちらもこれからが楽しみなところで終わり。
次回からは別の話になるようで。
というわけで、長瀬が目指すのは哀川と藤原のコンビを超えること。
結城へのパスが通らない中で長瀬が選んだのは3Pシュート。
これまで通りにはいかない、と感じさせられ、ディフェンスを変えざるを得なくなった。
その結果、結城のスカイフックが炸裂。
一方、布施は相変わらずの3Pプレイ。
そこにいくまでの流れがよかったですね。
この2校が公式戦ではどういう結末となるのか楽しみですね。

ノラガミ


今月はお休み

月刊 少年マガジン 2016年 08月号 [雑誌]
価格:479円(税込、送料無料)




トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad