edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #13

『自称騎士ナツキ・スバル』
スバルがやらかしましたね。
エミリアを貶められたことを発端としてスバルは止まらなくなった。
自分はエミリアの騎士だと宣言した。
それに対して反論したユリウスにスバルは騎士を貶めるような発言をした。
さらに言い返され、言い負かされないようにスバルはどんどん悪い方へと転がっていく。
エミリアとの関係に自らヒビを入れていく。

スバルは追い出され、その直後にロム爺がフェルトを助けようとした。
フェルトは王選に参加しないと公言していたが、
ロム爺を助けるために参加を決めた。
ラインハルトは自分が仕込んだことではないと言ってましたけど、
本当なのかね。
ロム爺自身がフェルトを助けようとしたのは事実でしょうけど、
あそこまでたどり着けるように何かしてたんじゃなかろうか?

その後、スバルはユリウスとの私闘をすることとなる。
ボロボロになりながら一矢報いるために使うなと言われていた魔法を使った。
けれど、それは無駄に終わることとなる。

目を覚ましたスバルは空回りし尽くして全てを失う。
エミリアは覚えていないけれど、助けてくれたことがきっかけ。
エミリアのためにという気持ちがあるのは事実でしょうけど、
ユリウスとの一件はエミリアの言うようにスバル自身のためでしょうね。

ということで、スバルは自分で自分を止められず、
エミリアの信頼を失うこととなる。
大事なことを言ってくれない。
言わなきゃわからない。
言わなくてもわかってくれると思っていた。

本当は言いたいのに言えない、という状態があるのは事実だけれども。
言わなくてもわかってくれるというのは無理な話ですよね。
ましてや、エミリアの言うように、自分の言ったことを守ってくれないのに、
自分のことはわかってくれ、というのは都合が良すぎる話だわな。

自分で自分を突き落としたスバルはここからどうやって立ち上がっていくのやら。
ちなみに今回の死に戻りはどの段階まで戻ることになるのかな?

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ロズワール・L・メイザース:子安武人
プリシラ・バーリエル:田村ゆかり
アルデバラン:藤原啓治
クルシュ・カルステン:井口裕香
フェリックス・アーガイル:堀江由衣
ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア:堀内賢雄
アナスタシア・ホーシン:植田佳奈
ユリウス・ユークリウス:江口拓也

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad