edit

マクロスΔ #12

『キング・オブ・ザ・ウィンド』
15分でアル・シャハルは陥落。
大規模戦闘があるのかと思って楽しみにしてたんですけどね。
ハインツの歌ですぐに決着となった。

ロイドが色々と悩んでるようで、彼は今後どう動くのやら。

無事だった人たちはラグナに集結した。
ケイオスのもとでウィンダミアを対抗することとなるわけですが、
アーネストはハインツの歌が連続で使えないタイミングでの急襲に打って出る。

一方で新統合軍はラグナの遺跡を破壊すると通達してきた。
相手の狙いが遺跡なら破壊するのも一つなのでしょうけど、
遺跡を破壊すればラグナが崩壊する可能性もある。
そこで生まれ育った人たちのことを何一つとして考えていない考えですね。
そりゃ、ウィンダミアの人たちも我慢ならんわけだわ。

レディMの顔を立てた形だとか。
本来は勝手にしてもいいとかなんとか。
で、実際に勝手に準備を進めていたらしいけれども、
レディMの要請で急襲の結果だけは待つということに。

ミラージュは少尉から中尉になりデルタ小隊をまとめることに。
アラドがアーネストのサポートをするためと、
メッサーがいなくなったことで、ということみたいですね。
で、真面目な彼女は一人で悩むわけですが、ハヤテのおかげで少し気持ちが楽になったかな?

ハヤテとフレイアのやり取りの中でハヤテの父親の話も少し出てきましたね。
軍人であちこちの星に行っていた。
その中で送ってきたのがいつもつけているペンダント。
どんなお父さんでペンダントにはどういう意味があるのでしょうかね。

マクロス・エリシオンはアル・シャハルへ。
が、その風を感じ取ったグラミアは入れ違うようにフォールド。
ラグナに向かった、ということでいいのかな?
それとも体制を立て直すためにウィンダミアに戻ったのかな?

ハヤテ・インメルマン:内田雄馬
フレイア・ヴィオン:鈴木みのり
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス:瀬戸麻沙美
美雲・ギンヌメール:小清水亜美
カナメ・バッカニア:安野希世乃
レイナ・プラウラー:東山奈央
マキナ・中島:西田望見
アラド・メルダース:森川智之
メッサー・イーレフェルト:内山昂輝
チャック・マスタング:川田紳司
アーネスト・ジョンソン:石塚運昇
ロイド・ブレーム:石川界人
キース・エアロ・ウィンダミア:木村良平
ボーグ・コンファールト:KENN
ヘルマン・クロース:遠藤大智
カシム・エーベルハルト:拝真之介
テオ・ユッシラ/ザオ・ユッシラ:峰岸佳
グラミア6世:てらそままさき
ハインツ2世:寺崎裕香

トラックバック

TB*URL

マクロスΔ 第12話「キング・オブ・ザ・ウィンド」

マクロスΔの第12話を見ました。 第12話 キング・オブ・ザ・ウィンド ウィンダミアは新統合軍の宇宙艦隊を瞬く間に沈黙させてしまうほどの絶大な力を持つプロトカルチャーの古代戦艦「シグル=バレンス」を蘇らせ、アル・シャハルを15分で陥落させてしまう。 惑星ラグナもそのターゲットとなり、ケイオスは各支部から総力を結集させ、ハヤテ達はアル・シャハルに奇襲をかけることになる。 ...

マクロスΔ マクロスデルタ  Mission 12 キング・オブ・ザ・ウィンド

マクロス・エリシオン発進~~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad