edit

甲鉄城のカバネリ #10

『攻め上ぐ弱者』
甲鉄城の人たちは美馬の管理下に。
その中で反撃の時を待つ生駒たち。

というわけで、反撃開始。
が、美馬にはバレてるというね。
当然、上手くいくわけもなく、
友の死と無名の異変を知った生駒は生駒は腕を失い克城から落ちてしまう。

しかしまぁ、あれだけ裏切られたのにまだ美馬のところにいたのな。
無名はどうしようもないな、という感じで。
美馬の思い通りになるようにされても仕方がないわな。

来栖はどうなってんでしょうね。
無事は無事なんだろうけど、追いかけてきてるのだろうか?

生駒:畠中祐
無名:千本木彩花
菖蒲:内田真礼
来栖:増田俊樹
逞生:梶裕貴
鰍:沖佳苗
侑那:伊瀬茉莉也
巣刈:逢坂良太
吉備土:佐藤健輔
美馬:宮野真守

トラックバック

TB*URL

甲鉄城のカバネリ 第10話 『攻め上ぐ弱者』 何でボケっと見てるのと思ったら「感想を言え!」にビックリ。

兄様マジキチ。こんな人跡継ぎになんてさせられませんわ。遠征にかこつけて殿様が暗殺するのも分かる気がする。それとも遠征前はまともだったのか。  弱肉強食なんて認められない。というか女子供を弱いから死ね、じゃ未来ありませんよね。狩り方衆そのへん分かってるのかな。甲鉄城の連中はカバネ用に血をとられる家畜。ちょっとでも異議申し立てしたら腕ズバーン!一緒に居る連中も戦闘狂みたい。弱者にとって...

【甲鉄城のカバネリ】 第10話『攻め上ぐ弱者』 キャプ付感想

甲鉄城のカバネリ 第10話『攻め上ぐ弱者』 感想(画像付) やっぱりメタボキャラが犠牲になるんか… 逞生ーー!! 生駒が片腕を落とされ本当にどうなるんだろう? 無名ちゃんも精神支配されて、このあと逆転あるのか? 劇場版に続くとかじゃないよね?w 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

甲鉄城のカバネリ 第10話「攻め上ぐ弱者」感想

美刃により占領されてしまった甲鉄城。 自由を奪われた人々は強制的に血を採取され、生駒も牢に幽閉されてしまう。 美刃への憤懣を募らせる人々が生駒と共に反抗の時を伺う中、無名は人々の安全を嘆願。 表面上は無名に優しい言葉をかける美刃だったが、自らの意に沿わない無名を危惧。 生駒達が反乱を起こす事を予期していた美刃は生駒達を止める事を拒絶した無名に薬を投与。...

甲鉄城のカバネリ #10 「攻め上ぐ弱者」

== 絶望をその手に刻め ==  どうも、管理人です。結局、咳の調子があまり良くならないまま、また週末を迎えてしまったなどと。とりあえず、ちょっと対策考えましょうか。 === 美馬:「感想を言ってみろ!」 ===  今回の話は、甲鉄城チームの一揆(あながち間違ってない)を描いた話。しかしまあ、毎度言ってますが、美馬さまがただの復讐者でしかなくて、キャラの魅力が死んでるのが本当勿...

甲鉄城のカバネリ 第十話 「攻め上ぐ弱者」

甲鉄城のカバネリ 第十話 「攻め上ぐ弱者」です。 『甲鉄城のカバネリ』ですが、こ

甲鉄城のカバネリ 第10話 「攻め上ぐ弱者」 感想

献血にご協力ください(強制)

甲鉄城のカバネリ 第10話  攻め上ぐ弱者

美馬って実は変態でしょ・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad