edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #11

『レム』
レムとラムの過去。
ラムは一本角でありながら異常なほどの力を持っていたんですね。
優秀な姉がいることでレムはずっと比べられていた。
鬼としての力で叶わないのなら、と別のことでレムらしさを出そうとした。
努力家だったんですね。
けれど、それも失敗し一度は何も望まず、ラムの後ろをついて歩こうと考えたりも。
そんな中でラムの角が切られるということが起こる。
その姿にレムはやっと、という気持ちが生まれてしまう。
そのことへの贖罪からラムの代わりに、という風に働くようになったんですね。
努力家であり、姉への贖罪。

ていうか、鬼の村で一体何があったのかね?
断片的に出てた時はてっきりラムが暴走して村の人達を襲ったのかと思ってたんですけど、
そういうわけではなかったのかな?
で、その騒動から二人を救ったのがロズワールだった、
ということみたいですけど、本当に?
という気がしないでもない^^;
あの見た目だからどうにも胡散臭い。

そんなロズワールの目的は竜を殺すことらしいけど、なんでそんなことを目的にしてるんだろう?

そんなこんなで魔獣から逃げ続ける三人。
レムは自分を責め続けたわけですが、スバルは色々と言いくるめてレムをラムに託した。
パックに教えてもらった魔法が役に立ってましたね。
ただ、それで生まれた隙で攻撃したものの決定打にはならず。

そんなスバルの姿にレムはラムの静止を振りきって戻ろうとする。
そこをロズワールが助けてくれましたね。
エミリアがスバルなら魔法を使うはずだからと森の上空で待機してもらってたんですね。
ということでギリギリで間に合い、みんなが無事に戻ることに。

レムはすっかりスバルのことが気に入ったみたいですね。
目を覚ましたスバルは力を失う前のラムならば、と自分と比較し続けるレムに、
レムはレムだと伝えた。
今のレムが自分たちを助けてくれたのだと。

ロズワールの屋敷に運ばれたことでから始まった騒動はようやく一件落着。
今回の魔獣騒動の犯人は子供たちの中にいたのな。
行方がわからなくなった子が一人いたらしい。
森の奥に連れ込まれていた子かね?

次回からはどういう話になるのかな。

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ロズワール・L・メイザース:子安武人

トラックバック

TB*URL

Re:ゼロから始める異世界生活 第11話 レム

ロズワール邸篇、ついに完結!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad