edit

キズナイーバー #10

『好きな気持ちがむくわれないかもなんて、重々承知の上だろ?』
バラバラになった七人。
語られる過去の実験。

ということで、七人は会わないようにすることで、
繋がりを薄くし、自然とキズナが消えていくのを待った。
そして、夏は終わる。
共有していた痛みは消えた。

そんな中で一番に動いたのは仁子。
痛みや辛いことは確かにあった。
けど、それ以上にこれまで生きてきた中で最高の夏だった。
だから、キズナがなくても繋がりたい。
友達になりたい、と。
勝平と日染がそれに応えた。
そして、三人は勝平と法子が関わった過去のキズナイーバー実験の真実を知る。

集められた19人の子供たち。
一人あたりの負担を減らすために多くの子供たちと共有した。
けれど、それが間違いだった。
5人の子供の痛みを一人が背負うような状況になった。
そして、実験の中止を判断するのが遅れ、最悪の事態となった。
一人が全てを背負うこととなってしまった。

それが法子。
今の状態は薬で感覚を全て奪われているからだった。
そして、法子に感覚を背負われている残りの子供たち。
感情と痛みを失った子供たちは生活できるレベルだった子たちは、
普通の生活へ。
けれど、彼らは痛みや感情を失っていた。
勝平のように。
そして、失っていたものは全て法子が一人で背負っていた。

痛みや感情がないからと無抵抗に殴られていた勝平の痛みは
全て法子が背負ってくれていたということだった。

そして、勝平はまだマシな状態だったみたいですね。
命はあるものの、生きているとは言い難いような状態の子たちが実験施設に残されていた。
勝平と法子が仲の良かった子たちということなのかな。

勝平はほとんどのことを思い出したってことになるのでしょうかね。

ということで、今の七人の実験は彼らに感情や痛みを戻す方法を探すために行われていた、
ってことになるのかな。
そうすることで法子も救うことが出来る。

しかしまぁ、勝手な大人たちのせいで苦しむのが子供ばかりとはね。
いい気分はしないですよね。

阿形勝平:梶裕貴
園崎法子:山村響
高城千鳥:寺崎裕香
天河一:前野智昭
由多次人:島﨑信長
牧穂乃香:佐藤利奈
新山仁子:久野美咲
日染芳春:西山宏太朗
山田一直:諏訪部順一
漆原睦:園崎未恵

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 16/06/11(土) #キズナイーバー 第10話、#ハイスクール・フリート 第10話

キズナイーバー 第10話『好きな気持ちがむくわれないかもなんて、重々承知の上だろ?』今回は・・・もう夏休み終わったんですね。夏休みが終わったということで、キズナも解除さ ...

キズナイーバー 第10話 簡略感想

「好きな気持ちがむくわれないかもなんて、重々承知の上だろ?」

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.