edit

お迎えデス。 #08

『最後のキスの行方…ずっとあなたが好きでした』
千里のことを知ったナベシマたち。
けれど、彼女の事情を聞いて少しだけ時間をくれることに。
円と手を繋ぎたいという千里の願いを叶えるために幸は自分の体を貸すことにした。
幽体離脱している相田なら千里が体に入れるんじゃないか、と。
危険だとナベシマは止めたわけですが、結局は折れることに。

ということで、縁日デートへ。
ただ、千里としてではなく幸として。
何で千里だと明かした上でデートをしなかったのかね?
と思うわけで。
でも、遅かったけどギリギリのところで円は自分で幸が千里だったんだと気づきましたね。
手は繋いであげてほしかったねぇ。

ご神木の下で手を繋いで一周ということだったわけですが、
円が調べてみるとキスすることが有効なんじゃないかと。
ただ、千里はすんでのところで出来ず。

それは円が見ているのが自分じゃなく幸だったから。
そりゃ、言ってないんだからしょうがないよなぁ、という気持ちの方が強かったかな^^;

さてはて、幸はそんな二人をもやもやとした感じで見てましたね。
千里は好きになってるんだ、と。
何きっかけで認めるのかな?

そんなこんなで千里との別れ。
そこで円がロケット作りに集中していた理由を話した。
千里に見てほしかったから。
その言葉で十分だと千里は伝えた。

千里が自分で円を避け続けていた時間が最後の最後のところで、ってことなんでしょうね。
最初から千里も向き合っていれば違ってたんだろうね、きっと。
でも、そこからなら上手くいったのかといえば、わからないところだしね。

円と千里の話の裏でナベシマのことも少し進展。
失っていた記憶を少し思い出し、記憶の場所へ。
そこで見つけたうさぎの人形を持った車椅子の女性。
彼女の姿にナベシマはさらに記憶を取り戻していく。
一体何があったのでしょうかね。

最終回が2時間スペシャルになるとは。
1時間半位に収めた方がいいと思うけどなぁ^^;

堤円:福士蒼汰
阿熊幸:土屋太鳳
ナベシマ:鈴木亮平
緒川千里:門脇麦
ゆずこ:濱田ここね
シノザキ:野間口徹
加藤孝志:森永悠希
堤さやか:大友花恋
マツモト:根岸拓哉
魔百合:比留川游
真奈美:松川星
佳織:小林璃央
堤由美子:石野真子
堤郁夫:大杉漣

トラックバック

TB*URL

お迎えデス。 (第8話・2016/6/11) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『お迎えデス。』(公式) 第8話『最後のキスの行方…ずっとあなたが好きでした』の感想。 なお、原作:田中メカ「お迎えです。」は未読。 幸(土屋太鳳)から、千里(門脇麦)があの世に行きたくないのは円(福士蒼汰)のことが好きだからだと聞いたゆずこ(濱田ここね)が‘思い出づくり’を提案。手をつなぎたいという千里の願いをかなえるため、幸は...

お迎えデス。 第8話

「最後のキスの行方…ずっとあなたが好きでした」 内容ついに、ナベシマ(鈴木亮平)ゆずこ(浜田ここね)に、千里(門脇麦)をかくまっていることを知られた幸(土屋太鳳)ゆずこが、成仏したくなかった理由を尋ねると、円(福士蒼汰)のことを、千里は口にする。...

お迎えデス。「最後のキスの行方…ずっとあなたが好きでした」

今回は、少し変則的でしたね。 クライマックス近くだからかな? 幸(土屋太鳳)が千里(門脇麦)を匿っていたことを、ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ここね)に知られてしまいました。 だけど、事情を知り、少し猶予をもらえることに。 いろいろあって、千里と円のデート計画 身体を貸した、ちょっと意味深デートだけに、複雑です。 幸は、縁日に連れて行ってほしいと円を誘い、...

青空の下で僕は愛を見つけた(福士蒼汰)ご愁傷様デス(土屋太鳳)残念デス(門脇麦)

死後の世界は幻想である。 しかし・・・すべてのフィクションは幻想であり・・・そういう意味では死後の世界を描く物語は・・・ベーシックなものなのである。 そういうものにベテラン作家が挑む時に・・・期待は高まる。 そして・・・期待しすぎればガッカリするのだ。 もちろん・・・今回・・・実らなかった初恋を心残

お迎えデス。 第8話

千里(門脇麦)をあの世に連れて行こうとするナベシマ(鈴木亮平)を、幸(土屋太鳳)は必死に引き留めます。 ゆずこ(濱田ここね)は千里に、何故あの世に行きたくなかったのかと尋ねます。 幸は千里に代わって、千里が円(福士蒼汰)のことを好きだからだと明かします。 それを聞いたナベシマとゆずこは、大変驚いていましたw 千里は、幽霊になって円と過ごすようになってから、さらに円のこ...

お迎えデス。 (門脇麦さん)

門脇麦さんは、日本テレビ系列の毎週土曜夜9時枠で放送されている連続ドラマ『お迎えデス。』に緒川千里 役で出演しています。 一昨日は第8話が放送されました。 ●導入部のあらすじと感想 阿熊幸(土屋太鳳さん)は、ついに死神のナベシマ(鈴木亮平さん)とゆずこ(濱田ここねさん)に、緒川千里(門脇麦さん)を匿っていたことを知られてしまう。 早速、ナベシマは千里をあの世に連れて行こうとするが、幸が必死に...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad