edit

ゼロ・グラビティ

今日、放送されたものを見ました。

番宣映像やらを見ていた当時、
これは面白いのか?
と思っていたことをよく覚えてます。

結果としては面白かったです。
宇宙、怖いなぁ、とも。
そもそも、発端となった事故って起こっちゃいけないものですよね?
あの中で二人が生き延びたことさえ奇跡的なことだったんでしょうね。

けれど、宇宙ステーションに辿り着いたところでマットとの別れに。
あれはどうしようもなかったのかね。
マットの方が状況を理解してたから、そうするしかなかったんだろうけど。
なんとかならんかったのかと思えてならない。

その後、一人生き延びたライアンだったわけですが、
状況は何も変わらなかった。
中国の宇宙ステーションの宇宙船から大気圏突入をということを
マットから指示されていたわけですが、
そこに向かう手段が失われていた。
生きることを諦めようとしていたライアンの前に現れたのはマットだった。
奇跡って起こるのな、と思いましたよ。
けど、薄れゆく意識の中で見た幻だったんですね。
でも、マットの幻でライアンは再び生きようとした。

幻の中で教えてもらった方法で中国の宇宙ステーションへ。
けど、かなりギリギリの状態。
さらには中国語で操作がわからない。

それでもなんとか大気圏突入へ。
そして、地上へ。
地上についてからもかなり危なかったけど、重力を感じながら立ち上がる。

ざっくりとすごかったなぁ、と。

トラックバック

TB*URL

劇場鑑賞「ゼロ・グラビティ」

絶対に、生きて還る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312130002/ ★枚数限定ポスター★■サンドラ・ブロックVer■ [映画ポスター] ゼロ・グラビティ (GRAVITY) [...価格:6,800円(税込、送料別)  DVD&ブルーレイでーた 2013年...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

>重力を感じながら立ち上がる。

原題は『グラビティ』だったんですよね。なぜ変えたし。

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.