edit

甲鉄城のカバネリ #09

『滅びの牙』
金剛郭に至る最後の砦となっている磐戸駅に辿り着いた生駒たち。
そこで美馬たちとは離れることに。
彼らは金剛郭からの指示で入ることが許されなかった。
無名は彼らとともにいることを選んだ。

そんな無名が多くの人の死を引き起こすきっかけとなる。
生駒たちとの生活の中で自分で考えて動くようになってたのにね。
美馬との再会でそんな考えをすっぱり辞めてただの傀儡のような感じに。
で、終わってから自分がしたことの意味に気付く。
遅すぎるわな。

ということで、磐戸駅は崩壊。
ホロビを核にした黒煙りによって金剛郭へと至る大門にも穴が。

ざっくり言うと親子喧嘩ですよね。
それに一体何人の無関係な人を巻き込むのかとね。

気絶させられた生駒はどうなったのか。
嘘だと知った無名はどうするのか。
菖蒲を守ろうとして高架橋から落ちてしまった来栖は無事なのか。
どうなることやらね。

生駒:畠中祐
無名:千本木彩花
菖蒲:内田真礼
来栖:増田俊樹
逞生:梶裕貴
鰍:沖佳苗
侑那:伊瀬茉莉也
巣刈:逢坂良太
吉備土:佐藤健輔
美馬:宮野真守

トラックバック

TB*URL

甲鉄城のカバネリ 第9話 『滅びの牙』 予想以上のどんでん返し...コイツはクレイジーだ!!

狩り方衆は駅に入れない。金剛郭まで護衛とか無理じゃん。甲鉄城の連中と狩り方衆はここでお別れ。でも無名は生駒と喧嘩したまま美馬と一緒に居る。生駒としては気になるし、菖蒲も同じ気持ちの様で。 無名…可哀想な子。何やら滅火が意味深なことを。 私は…今日死ぬの?更に怖い事を言い出した。  お気楽な領主・前田。対象的に部下は物々しい警備。美馬の訪問は許可するものの...

甲鉄城のカバネリ 第九話 「滅びの牙」

甲鉄城のカバネリ 第九話 「滅びの牙」です。 いろいろやられました。朝起きるとパ

甲鉄城のカバネリ #09 「滅びの牙」

== 牙を剥く偽英雄 ==  どうも、管理人です。かれこれ3日連続の体調ネタになりますが、やっぱり喉の調子が悪いのと、咳が若干ぶり返してきたということで、ぼちぼち本格的に治す方向で調整していかないとまずそうな気配。普通に生活してても治る場合も結構ありますけど、おそらくこれは少し改善図らないといけないパターンかと…。 === 美馬:「先に騙したのはお前の主だ」 ===  今回...

甲鉄城のカバネリ 第9話 「滅びの牙」 感想

やっぱりね(笑)

甲鉄城のカバネリ 第9話 滅びの牙

無名ちゃん大ショック・・・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad