edit

ニセコイ 23巻

ニセコイ(23)/古味直志(著)週刊少年ジャンプにて連載中の古味直志さんの「ニセコイ」第23巻。

今回は春と鶫の恋に決着。

楽との関係に決着をつけたことでスランプから脱出することになった春。
風ちゃんにだけは本当のことを話したわけですが、
風ちゃんの最初の反応がよかったですね。
春ほどに自分は落ち込むことは出来ない。
それだけ落ち込み悩めるというのは、それだけ本気で向き合っているということ。
これから本当に美味しいものを作れるのは春ちゃんなんだ、と。
ということで、どうあっても影響されるわけですが、
そこをスパッと断ち切って一歩前へ。
これからどんな恋をしていくのかが楽しみですね。

鶫は自分の気持ちを知ることに。
きっかけは楽と千棘が恋人を演じていたと知ったこと。
見抜けなかったことにショックを受けたりもしたわけですが、
それとは別に楽との楽しい日々も想像したり。
で、ポーラに背中を押されて空回りしながらも楽に近づいたりも。
そこで自分の恋に決着をつける決断をした。
千棘の本当の想いも知ったりしたわけですけどね。

春と鶫、二人とも楽に直接本当の気持ちを伝えないまま恋を終わらせたわけですが、
本人がそちらを選んだのだからいいんですけど、
楽はその気持ちに対して応える必要はあったんじゃないかな、
とは思うところですね。

そして、ラストはるりと集の話へ。
おじいちゃんの時もそうだし、るりの話が結構好きですね。

おまけはマジパテ関係ではなく、
万里花と鶫の話でしたね。
裏ではなんやかんやで仲の良い二人だったようで。
主従関係の延長線的な感じで息が合ってるんでしょうかね。

関連記事
ニセコイ 18巻
ニセコイ 19巻
ニセコイ 20巻
ニセコイ 21巻
ニセコイ 22巻


ニセコイ...

ニセコイ...
著者:古味直志
価格:453円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad