edit

キズナイーバー #07

『七分の一の痛みの、そのまた七倍の正体に触れる戦い』
穂乃香の過去。
一緒に漫画を描いていたルル。
彼女は病死だった。
母親の方は穂乃香を恨んでいた。
病気で友達の出来なかった娘に出来た友達。
なのに、最後に突き放した、と。

穂乃香は傷つくのが怖くてルルから逃げてしまったんですね。
でも、十分すぎるほど傷ついてましたよね。
離れるには遅すぎた。
というか、そもそも出会った時点ですでに、って話だったんでしょうね。
自分を苦しめ続けていた穂乃香。

そんな穂乃香が前を向けたのは新しい仲間たち。
友達よりも恋人よりも近い存在。
キズナイーバーのみんなのおかげだった。

次人がこりずに一緒にいようとしたり、
仁子も諦めずに友達になろうとしたり、
そんな仁子に感化されてみんなで友達になろうとしたり。

そして、次人から見せられた漫画の最終回。
これまで穂乃香は避け続けていたんですね。
自分の恨み言が書かれているのだろう、と。
でも、そんなことは一言も書かれていなかった。
そこに書かれていたのは穂乃香が彼女に向けていたのと同じ大好きだという気持ちだけだった。

ということで、これまで距離をおいていた穂乃香もようやくみんなの輪の中に。
ただまぁ、輪の中にいる仁子は仁子でなんかありそうな感じですけどね。

しかし、海に飛び込んでいった時の次人の走り方がダサいw
運動は苦手なんかな^^;

さてはて、法子の部屋にあったのは幼いころの写真。
あれは何で集められていたのやらね。
どういう施設だったのやら。
そのことを法子以外は覚えてないのかな?

阿形勝平:梶裕貴
園崎法子:山村響
高城千鳥:寺崎裕香
天河一:前野智昭
由多次人:島﨑信長
牧穂乃香:佐藤利奈
新山仁子:久野美咲
日染芳春:西山宏太朗
山田一直:諏訪部順一
漆原睦:園崎未恵

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 16/05/21(土) #キズナイーバー 第7話、#ハイスクール・フリート 第7話

キズナイーバー 第7話『七分の一の痛みの、そのまた七倍の正体に触れる戦い』今回も・・・穂乃香の話でした。なんか感想書きにくい話だったけど、とにかく穂乃香はめんどくさい性 ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.