edit

Re:ゼロから始める異世界生活 #07

『ナツキ・スバルのリスタート』
三度目の死。

けれど、レムに追いつめられる中で多くの情報が出てきてましたね。
何故彼女がスバルを殺そうとしたのか。
疑わしきは罰せよ、ということで殺したみたいですね。
エミリアを狙う者としての可能性からエミリアを守るために。
けれど、それだけじゃない。
レムとラム自身についての脅威でもあったみたいですね。
彼女たちを苦しめた相手とスバルが繋がっている、と考えていたらしい。
その理由は魔女の匂い。
嫉妬の魔女の匂い。

一体どういうことなんでしょうかね。
死に戻りの力は嫉妬の魔女が与えた力だった、ということになるのかな?
でも、何のために?

そして、双子と魔女の間で何があったのかね。

死に戻り。
そこでスバルは何もしようとしなかった。
何も出来なかった。
自分から助けを求めようとしたにもかかわらずエミリアに対して冷たく突き放した。
力の代償としては誰にもそのことを言ってはいけない、ってことなのかな。
言えばどうなってしまうのやら。
そのせいで、エミリアを遠ざけることしか出来なかった。

そんな中で手を差し伸べてくれたのはベアトリスだった。
パックのことを出されてしぶしぶという感じだったわけですけど、
契約をかわして守ってくれることを約束した。
しぶしぶだったのに、守るために全力で動いてくれてましたね。
ベアトリスは何を感じてたのかねぇ。

というわけで、問題の夜を切り抜けたわけですが、
スバルは逃げることになる。

脅威は二つあった。
けれど、そのどちらもがレムではなかった。
衰弱死。
そちらはレムとはまた別の脅威だった。
そして、スバルがいなかった中で衰弱死を使った脅威はレムをターゲットに選んだ。

レムの死に怒り狂うラム。
そんな彼女や他の全てから逃げ出した。
死ねば全てが終わる。
そう思ったものの、一歩は踏み出せなかった。
もう一度があるかも定かではない中で自分から死ねるなんて出来ることじゃないですよね。

けれど、スバルは一歩を踏み出すことが出来た。
うなされる中で自分を心から心配してくれていたのはレムとラムだったと気付いたから。
二人のために自分が出来ることを。
楽な方に逃げるために死を選ぶ。
やり直すために。
笑顔を取り戻すために。

どう考えても死に戻りが楽な方とは思えないんですけどね^^;

今回すごくよかったなぁ。

ナツキ・スバル:小林裕介
エミリア:高橋李依
パック:内山夕実
フェルト:赤﨑千夏
レム:水瀬いのり
ラム:村川梨衣
ベアトリス:新井里美
ラインハルト・ヴァン・アストレア:中村悠一
エルザ・グランヒルテ:能登麻美子
ロズワール・L・メイザース:子安武人

トラックバック

TB*URL

Re:ゼロから始める異世界生活 第7話 ナツキ・スバルのリスタート

今回はベアトリスが可愛い!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad