edit

ゆとりですがなにか #05

『抱きつきたかった』
教育実習生の次は生徒のお母さんかいw
ただまぁ、お母さんの方も積極的な感じですね。
あれは童貞って気づかれておちょくられてる感じだろうか?^^;

そんなところに佐倉が。

資格はとるけど、教師になるのは辞める。
指導してもらったからと山路にだけはと伝えに来た。
充実していたのと同じだけきつかった。
一生なんて無理かな、と。

それは誰もが、どんな仕事だってそうですよね。
むしろ充実出来てるだけいいことなんじゃないかと。

換気扇止めてまで盗み見してやるなよw

坂間と茜が破局。
男は幸せにしてればいい、決めてほしいわけじゃない、
って道上の奥さんが言ってたけども。
茜の言い方がなんかなぁ、と思うところ。
そもそも何で坂間と付き合ったまま仕事も、
という選択肢が最初からないのかね?
ってところですね。
坂間も中途半端というか情けないというか、っていうのはあるけども。
なんかなぁ、と。

道上はゆとりに手を出しちゃいましたねぇ。
ということで、ガールズバーのバイトは辞めさせたらしい。
ただ、道上と出会ってバイトしてという変化はゆとりにとって
いい影響は与えていたようですけどね。
距離感を誤らなければいいけど、少しでも間違えたら真っ逆さまって感じになりかねんのかな。

最後の坂間のお怒りはごもっともで。
道上と麻生の家の問題は坂間たちには関係ないわな。
というわけで、アキレス腱を痛めた状態で道上の前に。
どうするのやら^^;

坂間正和:岡田将生
山路一豊:松坂桃李
道上まりぶ:柳楽優弥
宮下茜:安藤サクラ
山岸ひろむ:大賀
坂間ゆとり:島崎遥香
坂間宗貴:高橋洋
佐倉悦子:吉岡里帆
太田:小松和重
村井:少路勇介
中森:矢本悠馬
円山:加藤諒
藤原:原扶貴子
島本:菊池美里
早川道郎:手塚とおる
坂間みどり:青木さやか
坂間和代:中田喜子
麻生巌:吉田鋼太郎

トラックバック

TB*URL

ゆとりですがなにか「抱きつきたかった」

ほんに、不器用な男達の三者三様な奮闘ぶりと、それもまつわる人々が、可笑しくも愛しく描かれてますね。 でも、正和(岡田将生)の、妹のゆとり(島崎遥香)、まりぶ(柳楽優弥)が店長を務めるガールズバーでアルバイトしてたけれど、まりぶが、手を出しちゃいましたぞ。 それより先に、そんなところに勤めてたことにショックをうけ、動揺のあまり、レンタルおじさん麻生(吉田鋼太郎)に話を聴いてもらい、...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad