edit

キズナイーバー #06

『あんた達といると、ほんっとにろくなことがない』
今回は穂乃香の話。
心が繋がったことで彼女の痛みが届いてくることに。

ルルという女の子との間で一体何があったのかね。
穂乃香と二人で漫画家として活動していた時期があったようで。
けれど、ルルが亡くなって作品は1作で終わった。
逃げられない、とかいうのはどういうことなのか。
人を殺したことがあるということもどう繋がるのか。
何の負い目をずっと抱えてるのでしょうかね。

そんな穂乃香を利用して次の段階へと進もうとする。
街の方が実験を手放そうとしてるみたいですね。
ということで、実験を進めるのを少し急いでるのもあるのでしょうかね。
彼女自身にも時間があまりなかったりしそうですね。
何か薬を使ってるみたいでしたし。

痛みを感じて次人が穂乃香を助けるわけですが、
そこで話されていたのは漫画の映画化。
そのためには穂乃香本人のその後を作る必要がある。
というか、むしろそちらがメインになるみたいですね。
あの編集者はクズだなぁ。

芳春が言うには法子がそれを利用してるのだろうということで。
実際そうなんだろうと思うけど、あのクズさ加減は元々のものなんでしょうね。

それは断ったのに、学校にカメラクルーが。
そして、勝平たちに告げられたミッションは穂乃香を救うことだった。
カメラクルーを追い払ったことでミッションはクリア。
そのことを知らされていなかった穂乃香がいる前で天河が
ミッションのことを言い、穂乃香は去っていく。

ミッションのためにしたことでしかない、と思われちゃったんでしょうね。
でも、そう思うということは、本当に助けを求めてるってことなんだろうね。

ていうか、あれで救ったをクリア扱いにするってのもねぇ。

ということで、勝平たちはルルという子の家を探すことに。
ただ、勝平だけは法子のもとへ。
心の痛みはやり過ごすことができないみたいですね。
そして、その痛みから感じたのは法子を軽蔑する気持ちだった。
悪役になろうとも法子は続けるしかないのかな?

阿形勝平:梶裕貴
園崎法子:山村響
高城千鳥:寺崎裕香
天河一:前野智昭
由多次人:島﨑信長
牧穂乃香:佐藤利奈
新山仁子:久野美咲
日染芳春:西山宏太朗
山田一直:諏訪部順一
漆原睦:園崎未恵

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 16/05/14(土) #キズナイーバー 第6話、#ハイスクール・フリート 第6話

キズナイーバー 第6話『あんた達といると、ほんっとにろくなことがない』今回は・・・穂乃香の話でした。てか、感情の共有って大変ですね。物理的な痛みと違って、これは本人でも ...

キズナイーバー 第6話 あんた達といると、ほんっとにろくなことがない

シャルル・ド・マッキング先生!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.