edit

グッドパートナー 無敵の弁護士 #04

『ぶっ壊す!因縁の親子バトル!!』
昔から馴染みのある会社でお家騒動。
会長の父と社長の息子。

神宮寺としては仲直りしてほしいわけですが、
そうするための和解案を咲坂が提案。
結果、咲坂が解任されることに。

それでも咲坂は諦めず、会長側につくことを選んだ。
徹底的に争う、と。
らしくないと夏目が言うほどに。

ただまぁ、全て演技だったみたいでね。

記者会見のリハーサル。
そこで本音を吐き出させた。
そして、社長にそれを聞かせた。
社長についた新しい弁護士も咲坂が用意した人だったんですね。
仲の良い同期だったんですね。

そんなこんなで互いに本音を吐き出したことで仲直り。
親子喧嘩は会社を破滅へと導くことはなかった。

人の喧嘩は上手く仲直りさせられるのに、自分のことは上手くいかない咲坂。
休日に親子三人で久しぶりに過ごしていたようですけど、
二人は演技で楽しく振舞っていたようですが、
それは娘のみずきもそうだった。
そんな娘の気持ちにきづけない二人。
どうなっちゃうのやらね、この家族は。

咲坂健人:竹野内豊
夏目佳恵:松雪泰子
熱海優作:賀来賢人
赤星元:山崎育三郎
猫田純一:杉本哲太
城ノ内麻里:馬場園梓
茂木さとみ:岡本あずさ
朝丘理恵子:宮地雅子
島谷涼子:宮﨑香蓮
九十九治:大倉孝二
神宮寺一彦:國村隼

トラックバック

TB*URL

一番大切な人を傷つけている男(竹野内豊)一番大切な人を傷つけている女(松雪泰子)よくある話です(岡本あずさ)

これは・・・ある意味・・・「アイムホーム」の再構築のような気がしてきた。 多くの人がとりあえず・・・結婚式で永遠の愛を誓う。 ところが・・・その「永遠の約束」を果たさない人もいる。 夫婦の共同作業によって・・・「愛の結晶」までこの世に生み出しながら・・・個人的な事情で契約は破棄される。 とんでもない

グッドパートナー 無敵の弁護士「ぶっ壊す!因縁の親子バトル!!」

今回は、顧問先であるビジネスシューズメーカーの『鳥飼シューズ』のお家相談… 要は会社を巻き込んだ、親子喧嘩ですね。 創業者である会長の鳥飼健三(竜雷太)の、保守的な考え方に対し息子で現社長の鳥飼孝太郎(矢柴俊博)は飲食業や結婚式事業などにも参入し、会社の拡大をはかろうとします。 しかし、バブル時代の幾多の会社が手を広げすぎて失敗した例を見てきた健三には、孝太郎の方針に賛同しかねま...

グッドパートナー 無敵の弁護士 (第4話・2016/5/12) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(公式) 第4話『ぶっ壊す!因縁の親子バトル!!』の感想。 取引先である「鳥飼シューズ」で‘お家騒動’が勃発。会長に退いた創業者の健三(竜雷太)が、2代目社長の息子・孝太郎(矢柴俊博)を解任し、社長に復帰すると言い出したのだ。一方の孝太郎も、健三を解任するつもりだ。このままでは混乱に乗じて他社に買収...

グッドパートナー 無敵の弁護士 第4話

咲坂(竹野内豊)のいる神宮寺法律事務所では、顧問先の鳥飼シューズから相談を受けることになります。 保守的な考え方の創業者・鳥飼健三(竜雷太)と息子である元社長・鳥飼孝太郎(矢柴俊博)が経営方針を巡って対立していると言います。 本業をしっかりやって行ってほしい健三と、飲食業など異業種に参入して業績を上げて行こうとしている孝太郎との溝は深いです。 健三は神宮寺(國村隼)に、孝太...

グッドパートナー無敵の弁護士 第4話

「ぶっ壊す!因縁の親子バトル!!」 内容神宮寺(國村隼)のもとを鳥飼シューズ会長・健三(竜雷太)が訪ねていた。異業種に進出しようとしている社長である息子・孝太郎(矢柴俊博)を解任するつもりだという。 一方、咲坂(竹野内豊)のもとには、孝太郎が訪ねていた。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.