edit

くまみこ #06

『先駆者の村』
村おこしで何をしたら人が集まるのか。
ということで、若者向けを考えるために響が行くところを教えてもらうことに。
そこのような感じにすればいいんじゃないか。
というところに落ち着いたわけですが、下見をまちがすることに。

ショッピングモールに入っている、雑貨と書店が合わさったお店だったわけですけど、
あれは本当に若者に人気なのか?
他のお店と比べると異質すぎない?^^;

でまぁ、まちはお店の前で困惑。
そこからの被害妄想。
そして、良夫のみぞおちに深く拳をめり込ませた。
何でそうなるんだよw

逃げた先でエスカレーターを逆走。
さらっとまちを抱え上げた男性がいたり。

まちとしてはもうどうしようもなかったみたいですね^^;
パニックになりすぎてたのなぁ。
で、その後、熱を出して寝こむことに。
慣れの問題なんでしょうけどね。
都会は遠いなぁ^^;

今回のことで落ち込んだのはまちだけじゃなくナツも。
良夫がまちにはまちのペースがあるとまちに味方したことで、
ナツが困ることに。
まちは泣きっぱなしで話しにならず、その後は熱を出して寝込んで話にならず。
そんな中で思い出したのは自分が熱を出した時にまちがしてくれたこと。

ということで、ご飯を作ることに。
ただまぁ、上手く包丁とかが使えないこともあって、
おかゆは便利な調理器具を使ってましたね^^;
まちが小さいながらに頑張ってる姿を見た後だと、
そこはもうちょっと頑張ろうよ、と思ってしまった。
でも、それだけだと、ということでお味噌汁を作ろうとした。
器用に使えないながらも一生懸命な姿がよかったですね。
包丁が落ちたところは笑ってしまったけど^^;

そんなこんなで食事は剛毛が入ってたりもしたけど、
悪くなかったわけじゃないよね?
ただ、まちの機嫌のほうがまだよろしくなかった。
で、一晩中まちのおもちゃにされたっぽいかな?
気がすむまで身を任せてたみたいですね。

ナツ大変だなぁ^^;

雨宿まち:日岡なつみ
クマ井ナツ:安元洋貴
雨宿良夫:興津和幸
酒田響:喜多村英梨

トラックバック

TB*URL

アニメ感想 16/05/08(日) #くまみこ 第6話、#三者三葉 第5話

くまみこ 第6話『先駆者の村』今回は・・・ショッピングモールにお買い物ですね。なんか若者に流行ってる店らしいのですが・・・正直言って初めて聞きました。私ももうおっさんっ ...

くまみこ~第6話感想~

「先駆者の村」 熊出神社の本殿に集まった村人たち。 村おこしについて考えていた。 ナツからヴィレッジヴァンガードへ CDを買いに行くよう言われたまち。 ショッピングモールにやって来たまちは気持ちがはずむが、 ヴィレッジヴァンガードの店前に立つも入るのが無理だった 周りの注目が集まりはずかしくなり良夫をなぐってに...

くまみこ 第6話「先駆者の村」 感想

先生、スタッフにロリコンがいまーす(想像 なげぇ回想でしたね。 泣き顔もやけに押してくるし。 以下ネタバレあります。

くまみこ 第六話 「先駆者の村」

くまみこ 第六話 「先駆者の村」です。 この春アニメで一番楽しみにしているのはこ

くまみこ #06 「先駆者の村」

ヴィレッジヴァンガードって俺も二回くらいしか行ったことがないんだが・・・。 まちが本屋にチャレンジ「くまみこ」の第6話。 村おこし会議の中で若手の行きそうな所という話からヴィレッジヴァンガードの 名前が挙がりまちが偵察に行くこととなる。 ナツから与えられた具体的な課題は「ヴィレッジバンガードでピタゴラ装置のDVDを 買ってくる」というもの。 相変わらずV.V.の名前を深読...

くまみこ 第6話 『先駆者の村』 こんなに酷かったのか...。

人見知りとか田舎コンプレックスとかホントにあるの?これまでのまちを見てそう思っていた。ユニクロ行った時もしもむら(≒しまむら)行った時も違う苦労していましたし、対人恐怖症みたいな描写はなし。それは殆んど村の人としか絡んでこなかったから。 村おこししよう!地域振興やる気なし、だった熊手村で遂にこの話が出ましたね。メンツが適当。良夫のかーちゃんとか呑んだくれ松さんとかヤンキーの響まで居る。呼ぶな...

くまみこ 第6話 先駆者の村

まち・・・ヴィレッジヴァンガードへ

くまみこ 第6話 「先駆者の村」 感想

ヴィレッジヴァンガードって有名なのん?

くまみこ 第6話「先駆者の村」

第6話 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

くまみこ 第六話「先駆者の村」

評価 ★★★ 「ヴァンガードいこうぜ!」 「わかったよオカダ!」「オカダ、さん……な?」 って、それはバディファイトだ!            

くまみこ「先駆者の村」

「くまみこ」が他人と思えません。 特に、ずっと、何の疑いもなく、ド田舎生活に満足してて、進学で、ひとり暮らしを始めたとたん、プチ都会生活に。地下街に驚いた身には… 遅ればせながら見てると、ヴィレッジバンガードに遭遇して、マチちゃんが、カルチャーショックをうける回に、思わず (^^*)となってしまったのでした。 思えば、さらに、四国から就職で大坂に行って驚き、結婚で横浜に移り...

放蕩娘の帰還「くまみこ 」

十代で新約聖書を読んだ時は「放蕩息子の帰還」というイエスの比喩はチットモ理解できませんでした。その観点が変わるヒントになったのが山本七平の「冥土の飛脚との対比」という切り口でした。 中東のイエスと浄瑠璃の近松になんの共通点があるのか?それは人の「愛おしさの発露」という問題です。 これは理屈じゃない! 人間の感情、愛情という人類の根源的な業をテーマにしているんだと気づかされたので...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad