edit

田中くんはいつもけだるげ #05

『田中くんの日常』
妹からの頼みで学校帰りにスーパーへ。
そこに太田もついていくことに。
自分が何を買えばいいのか、一緒に思い出してほしい、と。
無理な話だよな^^;
でも、太田は本当に一緒に考えてましたね。
というか、田中以上にw

道中ではお互いに妹がいることを知って、同い年であることも知ったり。

そんなこんなでスーパーでは太田が注目を集めてましたね。
自分の競争率が上がるからと連れてこなければよかった、と田中。
その辺りはそれほど気にしなくてもいいかもしれないですよね。
白石に質問されたときに、自分を思い浮かべるくらいですからねw

ということで、スーパーについてから新しいリマインダーでヒントが。
ただし、一文字だけ。
素直に本人に電話なりで確認すればいいのに、と思えてならなかったけどね^^;
田中はとりあえずパのつくものを手当たり次第に買って帰ることに。
が、スーパーを出たところで見つけたパンケーキにこれだ、と太田。

でもまぁ、どれも違ったというね。
パイプクリーナーが正解だった。
で、いらないものを買ってきた田中に妹はパづくしのパスタを食べさせた。
よくあれだけパで始まるものを揃えたな^^;

後半は白石の恋について。
田中とどう近づけばいいのかを思い悩む。
かつての自分を思い出して自分なんて、と思うわけですけど、
友達に励ましてもらったりしてなんとかアタックしようとする。

そんな中で田中に彼女はいるのかと太田に聞いてみたり。
その流れで好きな人は、となって太田が思い浮かべたのは自分だった、
というね。
間違っちゃいないけど、違うよねw

とりあえず、彼女がいないことを知って気持ちが少し楽になった白石。
だったわけですけど、宮野と楽しそうに話してる姿に落ち込む。
そんな白石を見た宮野は何を思ったのか、弟弟子として田中の前に。
その辺りは田中がしっかりと断ったわけですが、
宮野がそうして連れて行ってくれたおかげで田中と連絡先を交換することができた。

そして、友達に。
白石が友達になってほしいと言ったわけですけど、
田中の方はもう友達だと思っていた、と。
嬉しそうでしたねぇ。

でまぁ、宮野はわかってないのかと思ったら、
しっかりと白石の気持ちがわかっていたというね。
頑張れ、白石さん。

次回は田中が風邪。

田中:小野賢章
太田:細谷佳正
宮野:高森奈津美
白石:小岩井ことり
越前:諏訪彩花
莉乃:悠木碧
早夜:東山奈央
志村:興津和幸
加藤:井口祐一

トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad