edit

ヤングガンガン 10号

今号のヤングガンガン

以下ネタバレあり
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!
原作は海空りくさんのライトノベル。
漫画は山田こたろさんが担当。
「落第騎士の英雄譚」と同じ作者さんということですが、
初回のこの話ではド変態なヒロインはいないようですね^^;
どうなるのかはこれからな部分で終わってますから、どうなるやらですけど。
ということで、7人の超人高校生が飛行機で太平洋を横断中に異世界へと迷いこむことに。
世界最高レベルの天才たちが中学以来に全員が集まったのは同窓会的なものだったのかな?
で、異世界でも余裕で生き抜くらしいけど、彼らは何をするのかな?

ナイツ&マジック
シルエットナイトに乗るために魔法の特訓をしていたエルが出会ったのは、
家出をしようとしていたキッドとアディのきょうだいだった。
母親が再婚するとかで家出を、ってことだったみたいですけど、
エルの姿に興味を惹かれ、別の日に話しかけて弟子入り。
二人もなかなか素質があるらしく、魔法を教える中でエルにとって初めての友達となることに。
ドワーフのバトソンとはどういう関係になるのやら?^^;
エルは魔法を独自で改良して使ってるんだそうな。
元々のプログラミングの知識が活きてるらしいですね。

八雲さんは餌づけがしたい。
今号はお休み

兄の嫁と暮らしています。
今回は写真の話。
お兄さんが写真好きだったことから、志乃はちょっと写真嫌いになってるみたいですね。
それでもイベントの時とかはいいと思っていたらしいですが、
ある時寝ている自分を撮っていたところを見てゴタッとしたときに、
額を切る怪我をしてしまうことに。
それ以降は写真を撮らなくなったんだそうな。
でも、今となっては後悔する気持ちも。
その話の流れから希さんの惚気が炸裂してましたね。
それはケンカはケンカでも痴話喧嘩であって、人が聞いたら惚気以外のなにものでもないですよね。
で、その話の中で二人の時は兄が希のことをのんちゃんと呼んでいたと知ることに。
またしても自爆w
志乃は面白がるわけですが、落ち込む希にしてやられましたね^^;
ということで二人で写真をとることに。
甘え上手な人ですねぇw

ブレイブスター☆ロマンティクス
アユムがかつて捕まえた異能者たちが逃げ出した。
明らかに報復しに来るでしょうね。
結構な人数が脱走してるけど、全員アユムを狙ってるのかな?
さてはて、ユキの方はアユムに振り回されっぱなし。
ユキはアユムの裸ばっかり見てる気が^^;
そして、荊が編入。
ユキに宣戦布告したけど、ユキの方が今はその気はないからねぇ^^;
でまぁ、アユムの方にもはっきりと気持ちを伝えるわけで、
清々しいですねぇ。
結婚したら即離婚して、再婚しなさいってw

MURCIELAGO-ムルシエラゴ-
相手の動きを完全にコントロールした怜子が圧倒する。
男だと間違われていたことにイラッとしてたのだろうか?
一方、リンコの方は正体がバレてるみたいですね。
それで動揺してピンチに。
その戦いを見ている蘭は静香の戦い方に心当たりがあるらしいけど思い出せず。
闘技場で戦ったことがある相手だったのかな?

ラララ
亜衣、さすがだなぁ。
素行調査されていたことにもあっけらかんとした感じ。
ストーカーで慣れてるから、という理由だし。
そこで出された話も別に嫌な顔ひとつしない。
祖父母のことを言われると喜んだりも。
晴美さんは常に調子を外されてましたね。
そんな晴美さんに死にたいと思ったことがあるのかと聞かれ、
亜衣はなんのこともなくあると答えた。
5歳の時にすでに悟りを開いたようなことになってたみたいですねw
真面目に死にたいと考えたらわかることは、人間はいつでも死ねるということだった。
だったら、今じゃなくてもいいかな、と亜衣は考えたみたいですね。
そして、晴美さんの年齢なら後は死ぬだけ。
だったらもっと自分勝手にしてもいいんじゃないか、と。
おかしな人という認識は変わらないものの亜衣のことを認めたみたいですね。
素行調査についても謝ったり。
その後、晴美さんは自由になろうとしてみるようですね。
そして、謝ったのは圭佑も。
親が何かを言ったこともなく、話をするのを止めようとしたくらいだから、
自分でずっと考えてたんでしょうね。
出した答えが謝ることだった。
そして、来年はお年玉をもらえるように良い奴になる、と。
ただまぁ、士朗と亜衣の関係が来年も続いてるのかどうか、
というのが問題だけどw
本当に亜衣はすごい人だねぇ。

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 ~紋章を継ぐ者達へ~
イサリの姿に言葉を失うベゼル。
まともに眠ることすら出来ない体。
なのに、神器が届いたのならばと役目を果たそうとする。
ベゼルは彼女に親しい人を重ねていたらしい。
一体ベゼルはどうするのやらね。


トラックバック

TB*URL

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.