edit

甲鉄城のカバネリ #04

『流る血潮』
無名が殺した妊婦さん。
やっぱり赤ちゃんもカバネになってるっぽいですね。
ちゃんと確認したわけじゃないけど、無名の言い方だとそんな感じですね。

ていうか、赤ちゃんがいたのにとかなんとか言って殺したことを責めるのはなんでなのか。
それこそカバネに噛まれたことを隠していた人なのに。
妊婦さんなら守るべきってな感じの言い方もおかしな話ですね。

そして、カバネが甲鉄城に迫る。
急いで逃げる中で菖蒲が代表を辞退することに。
引き継いだ男は進路を山側へと変更させた。
そこはカバネに襲われる危険が高い地帯。

その中には戦い方を覚えたカバネであるワザトリがいた。

生駒や彼らに味方しようとする人たちをまとめて切り離そうとしていたところだったのが
仇となることに。
開いていた扉からカバネが入り込むこととなった。
ていうか、不用心にもほどがあるだろ。

そんなこんなで甲鉄城内は人々の叫び声が響き渡る状況に。

来栖が刀で戦ったりもするわけですけど、ワザトリ相手に刀を折ってしまい腹部を刺されることに。
一方、生駒と無名は天井から前方へと向かった。
途中で無名は限界を迎え、生駒も限界が近かった。
それでも守りたいという気持ちで前へ。
そんな彼の気持ちに菖蒲が血を差し出した。
これは契約だ、と。

というわけで、血を得た生駒はワザトリの心臓を撃ちぬくことが出来た。
が、被害は甚大だった。
けれど、彼らを認める人たちも多く現れるように。

第一章が終わった的な感じでしたね。

生駒:畠中祐
無名:千本木彩花
菖蒲:内田真礼
来栖:増田俊樹
逞生:梶裕貴
鰍:沖佳苗
侑那:伊瀬茉莉也
巣刈:逢坂良太
吉備土:佐藤健輔
美馬:宮野真守

トラックバック

TB*URL

甲鉄城のカバネリ 第4話 『流る血潮』 姫様完全覚醒!無名に並ぶダブルヒロイン成立!!

何故殺した!?いや何故って…カバネだからなんですけど。あれだけカバネにギャアギャア言ってたのに何じゃそりゃ。腹に子供居たってカバネになっちゃてるでしょうに。人間>カバネ>カバネリこいつらの頭の中はこうなのか。 来栖役に立った。姫さまを襲おうとした生駒からガード。俺、カバネになりかけている?カバネじゃないけど血が必要。増々持ってバンパイア・ハーフっぽいですね。 カバネリがカバネを...

甲鉄城のカバネリ 第四話 「流る血潮」

甲鉄城のカバネリ 第四話 「流る血潮」です。 今週はゴールデンウィークなのですが

甲鉄城のカバネリ 第4話 流る血潮

菖蒲様も美しい・・・

甲鉄城のカバネリ 第4話 「流る血潮」 感想

マモレナカッター…

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.