edit

ラヴソング #04

『物語は新展開へ!涙のキス』
今回、もうちょっと話進めてもよかったんじゃ?
足踏みもいいところだった気がしないでもない。
夏希のお姉さんは事故で亡くなったみたいですけど、
プロを諦めたのは広平との関係からではあったみたいですね。
それを愛していたからではなく同情からだとか言われてたけど、
実際のところはどうなのやらね。

というわけで、プロにならないかとさくらは声をかけられた。
その相手は広平がプロとして活動していた時にお世話になっていた相手がいるところだったんですね。
しかし、ひどい言い様だったなぁ。

それでも自分の感情は横においてさくらのことを第一に考えて動いたりしていたわけですが、
空一がやらかしたことでさくらのプロデビューの話はなくなってしまうことに。
何のバイトなんやらと思ったら悪徳業者だったのな。

で、自分でやらかして謝っていたかと思ったら、さくらにキス。
何なのかと^^;

次回は広平がさくらをプロへと導こうと動くのかな?

神代広平:福山雅治
佐野さくら:藤原さくら
天野空一:菅田将暉
中村真美:夏帆
渡辺涼子:山口紗弥加
滝川文雄:木下ほうか
星田和夫:渋川清彦
野村健太:駿河太郎
増村泰造:田中哲司
湯浅志津子:由紀さおり
笹裕司:宇崎竜童
宍戸夏希:水野美紀

トラックバック

TB*URL

ラヴソング (第4話・2016/5/2) 感想

フジテレビ系・月9『ラヴソング』(公式) 第4話『物語は新展開へ!涙のキス」』の感想。 夏希(水野美紀)の部屋を出た神代(福山雅治)は、一人暮らしの部屋を借りる。増村(田中哲司)らと共に引っ越しを手伝った空一(菅田将暉)は、その後、「S」で開かれた慰労会に参加。そこで、神代と夏希が恋人同士ではないと知る。そんな中、ある女性が神代を訪ねてくる。一方、さく...

「ラヴソング」心を開く愛歌4さくらは歌手デビューのチャンスを掴みかけるも空一の不祥事で話しは無くなり広平はもう一度チャンスをと行動を開始した

「ラヴソング」第4話はさくらに歌手のスカウトが来た。それは広平がかつて仕事をしたことのあるレコード会社だった。この話をさくらにするとさくらは喜んで一度話を聞く事にする ...

他人の気持ちなんてわからない(福山雅治)約束なんて破るためにあるのよ(夏帆)守るためじゃ(藤原さくら)

歌というものを嫌いな人がいる。 歌というものを好きな人がいる。 自分で歌うのは好きだが他人の歌を聴くのは嫌いだという人がいる。 そういう人がいると・・・ドラマでの歌のシーンはマイナス要素になってしまう。 人が自分の好きなことを追及するのはいい社会だと誰かが言う。 しかし・・・嫌いなものをいつか好きに

ラヴソング 第4話

部屋を借りることにした神代(福山雅治)は、増村(田中哲司)、星田(渋川清彦)、空一(菅田将暉)に引っ越しを手伝ってもらいます。 4人が笹(宇崎竜童)のライブハウスで慰労会をしていると、夏希(水野美紀)が神代の忘れ物を届けに来て合流します。 神代と夏希の関係を詮索する空一ですが、2人は恋愛関係を否定します。 納得出来ない空一に笹は「大人には男女の垣根を越えた関係もある」と告げ...

ラヴソング 第4話

第4話 JUGEMテーマ:エンターテイメント

ラヴソング 第4話

「物語は新展開へ!涙のキス」 内容さくら(藤原さくら)のライブを終えたあと、神代(福山雅治)は、女性の家を転々とすることを辞め、部屋を借りる。昔の仲間・増村(田中哲司)星田(渋川清彦)と空一(菅田将暉)に引っ越しの手伝いをしてもらったあと、ライブハウス...

ラヴソング〜第4話★視聴率8.5%に下落

ラヴソング〜第3話 第4話でも”一桁視聴率”の8.5%。 ついに8%台に転落・・・。 月9史上最低視聴率に終わった『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の第4話(8.9%)をも下回ってる。 福山雅治を起用しながら月9史上最低視聴率の汚名を被る事態も見えてきました。 −◆− スカウトされたさくら(藤原さくら)だったが、空一(菅田将暉)のトラブルに巻き込まれて面接に行...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad