edit

くまみこ #05

『ウラハラ』
今回は場の空気を読むこと。

ということで、前回の話で響がまちをしもむらに連れて行ったのは良夫に頼まれたからだったんですね。
ただ、響は素直になれず、それがややこしいことに。
響が素直になれないというのもあるけど、それ以上に良夫が鈍いのが問題だわな^^;
でもって、まちも鈍感だったわけですけど、まちがその答えに行き着かなかった理由には笑った。
まちは良夫をなんだと思ってるんだろうw

ていうか、良夫の幼馴染ということで響と多少なりとも接点があったのかと思ってたんですけど、
まちと響はほとんど話したこともなかったのな。
そりゃ、ビビるわけだ^^;

でまぁ、まちがあまりに空気を読めなかった結果、ナツが響の気持ちを言っちゃいましたね。
良夫は響に気絶させられたので、覚えてないかもしれないけど^^;
いつ素直になれるのやらねぇ。

そんな響たちの話の前に行われていたのは悪いことをした子供をこらしめること。
ナツと一緒に牢屋に入れられてすごすというね。
人語を解するとわかっていてもクマですからね。
そりゃ、怖いわなぁw
実は、とかまちに言われたりもしてましたしね。
でも、ナツがくつろぎすぎでしょw
まちがごまかしてましたけど、使ってるものが何なのかは
やっぱりナツの方が詳しかったようですね^^;
で、ビビりながらも男の子もちゃんとわかってましたねw

ちなみに先々代のときに響は何度も入れられていたらしいですね。
そこで良夫のことを相談したりもしてたっぽいですねぇ。

雨宿まち:日岡なつみ
クマ井ナツ:安元洋貴
雨宿良夫:興津和幸
酒田響:喜多村英梨

トラックバック

TB*URL

くまみこ 第5話「ウラハラ」

第5話 JUGEMテーマ:漫画/アニメ

くまみこ 第五話「ウラハラ」

評価 ★★☆ 大人の遊びを教えてやる            

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.