edit

お迎えデス。 #02

『幽霊の片想い…言えなかった言葉を今』
今回は病気で亡くなった少年の幽霊。
看護師さんとの果たせなかった約束。
一緒に観覧車に。
それは彼自身のための未練ではなく、大好きだった看護師さんのための未練。
最期に傷つけてしまったから。
思ってもいないことを言って傷つけてしまったから。
偽善者で最低の看護師なんかじゃなく、最高の看護師だと伝えるために。

そんな少年の想いに触れる中で円も女性との関係というものを考えるようになったり。
一方、幸は千里から円との関係を聞いたりも。
同じ部活をしていて、度々星を見ていたんだそうな。
でも、何かがきっかけですれ違うようになったみたいですね。
その時のことを円は何でなのか今もわからないまま。
一体何があったのやらね。

シノザキたちが千里を狙って動き出したみたいですね。
今は千里が逃げてる状態ですけど、大体の居場所はわかるみたいだし、
あまりいい状況じゃないようですね。

さてはて、告白に関しては一度撤回。
ただ、バイトを続けて知っていきたいとは思ってるみたいですね。
でも、幸はナベシマが好きだから無理だとハッキリと伝えた。

堤円:福士蒼汰
阿熊幸:土屋太鳳
ナベシマ:鈴木亮平
緒川千里:門脇麦
ゆずこ:濱田ここね
シノザキ:野間口徹
加藤孝志:森永悠希
堤さやか:大友花恋
マツモト:根岸拓哉
魔百合:比留川游
真奈美:松川星
佳織:小林璃央
堤由美子:石野真子
堤郁夫:大杉漣

トラックバック

TB*URL

お迎えデス。 第2話

「幽霊の片想い…言えなかった言葉を今」 内容再び、円(福士蒼汰)幸(土屋太鳳)の前に現れたナベシマ(鈴木亮平)たち。次の仕事は、心臓の病気で長く入院し、亡くなった和弥(加部亜門)ふたりは、成仏できない理由を尋ねるが、大人は信用できないと。だが、和...

お迎えデス。 (第2話・2016/4/30) 感想

日本テレビ系・土曜ドラマ『お迎えデス。』(公式) 第2話『幽霊の片想い…言えなかった言葉を今』の感想。 なお、原作:田中メカ「お迎えです。」は未読。 円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)が今回成仏させるのは、病気で亡くなった14歳の和弥(加部亜門)。看護師の瑞江(比嘉愛未)と交わした、観覧車に乗る約束を果たしたいという。そこで、和弥が憑依(ひょうい)するのを前...

お迎えデス。 第2話

円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)はナベシマ(鈴木亮平)から、新しい仕事を頼まれます。 今回のターゲットは14歳の和弥(加部亜門)で、心臓の病気で長く入院した末に亡くなっていました。 円と幸は、病院内を彷徨う和弥に、成仏出来ない理由を聞こうとします。 しかし、和弥は大人を信用していないのか、まともに話してはくれません。 そんな和弥の心残りは、担当看護師・瑞江(比嘉愛未)と...

オリオン座流星群は秒速66㎞です(福士蒼汰)私の胸に秘めた激情(土屋太鳳)ゲストです。(比嘉愛未)

修羅場後で腕が重い・・・。 モニターもまぶしいぞ。 人生の終盤戦だからな・・・。 終盤を迎えてから長いんだよ。 作品にこめられたメッセージをどう読み解くか・・・そういう楽しみ方があるが・・・そういうことが楽しくない人もいる。 作者はメッセージがあるから・・・表現するのだが・・・何もかも忘れて楽しんで

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.