edit

グッドパートナー 無敵の弁護士 #02

『大逆転 鍵は300枚の領収書』
今回は別案件で同じ弁護士を相手にすることになる。
企業の味方と労働者の味方、という二つの顔を使い分ける弁護士。
まぁ、どちらかに絞る必要っていうのはないのかもしれないけど、
どちらにもいい顔をしてる人って信用出来ない気がするけど。

夏目の方は企業合併の話でもめていたのを自分のコネを使って解決。
咲坂としてはそれは勝っていない、って言っていたわけですけど、
実際のところとして相手の弁護士はどういう反応だったんかね?
相手の会社もどうだったのかな?

で、咲坂の方は300枚の領収書を全て調べ、相手の嘘を探しだした。
これまでも同じ方法で会社からお金をだまし取っていた相手だったようで。
でも、少しは調べたりしないものなんですかね?
後は同じ業界なら噂とかも聞かないものなのかな?
と思ったりも。

そんなこんなで調べ尽くした結果、見事に嘘の領収書を見つけた。
それは会社を辞める準備をしていた時に相手の弁護士を接待するための食事だった、
というね。
あの弁護士さんも利用されてただけのようですね。
忠告してたけど、咲坂は弁護士さんが言っていたように、
以前の会社もたきつけて逆に訴えるってことはしたんでしょうかね?

しかし、何で最後を熱海がかっさらったのか^^;

次回は猫田が担当した上場前の企業で問題が発生して咲坂たちも手伝うことになるみたい?

咲坂健人:竹野内豊
夏目佳恵:松雪泰子
熱海優作:賀来賢人
赤星元:山崎育三郎
猫田純一:杉本哲太
城ノ内麻里:馬場園梓
茂木さとみ:岡本あずさ
朝丘理恵子:宮地雅子
島谷涼子:宮﨑香蓮
九十九治:大倉孝二
神宮寺一彦:國村隼

トラックバック

TB*URL

グッドパートナー 無敵の弁護士 (第2話・2016/4/28) 感想

テレビ朝日系・木曜ドラマ『グッドパートナー 無敵の弁護士』(公式) 第2話『大逆転鍵は300枚の領収書』の感想。 咲坂(竹野内豊)の取引先企業が社員の小西(野間口徹)を解雇。営業マンとして3年契約で採用した小西だが、この1年で契約成立は1件もなく、経費だけ異常に使っていたという。だが、法律上はそれだけの理由で解雇することはできず、小西が雇った弁護士が不当解...

男前はつらいよ(竹野内豊)ゆとり弁護士ですがなにか(賀来賢人)まむしドリンクは効きますか(岡本あずさ)

さて・・・修羅場である。 まず、朝の四時に母親が救急車を呼んで入院した。 ま・・・だからといって・・・入院手続きがすめば「することない」のである。 「痛い」と言って騒いだのだが、病院で看護師さんに鎮痛の座薬を入れてもらったらもう「わからない」のである。 近所の病院なので帰宅して親子丼を食べる。 早朝

グッドパートナー 無敵の弁護士 第2話

咲坂(竹野内豊)が所属する法律事務所の顧問先である医療機器メーカーが、元社員から不当解雇で訴えられて、咲坂と熱海(賀来賢人)が担当することになります。 解雇された元社員・小西(野間口徹)は、会社と年棒1200万円の3年契約を結んでいて、1年で解雇されたのは「労働契約法」に反すると言うのが言い分でした。 小西側の言い分はもっともで、熱海は勝ち目がないと判断します。 しかし、咲...

グッドパートナー無敵の弁護士 第2話

「大逆転鍵は300枚の領収書」 内容顧問契約先のシンヨーメディカルにやって来た咲坂(竹野内豊)熱海(賀来賢人)社長の角田一樹(三浦浩一)は、激怒していた。クビを切った元社員・小西勝也(野間口徹)から、不当解雇と訴えられたと。年俸1200万、3年契約。。。...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

template by Lazy Diary

copyright © ぐ~たらにっき all rights reserved.

FC2Ad